「お掃除ロボットや家事の外注は手抜き」の落し穴

家事分担と同様に大事な「家事を減らす」投資

子育てをしながらの共働き世帯は家事時間を確保するだけで大変……。では、「家事自体を減らす」というのはいかがでしょうか(写真:naka/PIXTA)
子育てをしながら夫婦共働きで二人ともフルタイムでというご家庭では、家事の時間の捻出が課題となります。1日は24時間と限りがあり、夫婦二人とも自由時間があまりなく、疲れ果ててしまっている夫婦もいます。
3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』を上梓したファイナンシャル・プランナーの内藤眞弓氏のもとには、そうしたご夫婦が頻繁に相談に訪れるそうですが、「家事自体を減らす」というアドバイスでうまくいくご夫婦も少なくないといいます。「家事自体を減らす」とは、一体どういうことでしょうか?

料理の品数より大事なこと

家計の相談を受けていると、妻に家事や育児の負担が集中し、疲れ果てた妻がパート勤務に転換することを検討するケースにしばしば遭遇します。

『3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

「家事を手抜きせずに仕事と両立する自信がない」

「外に働きに出るなら家事も完璧にしなければ」

「母が私にしてくれたと同じことを子どもにしてあげたい」

上記のように、夫から強制されるケースばかりでなく、妻自らそのような縛りをかけてしまうケースは、いまだにみられます。

「子どものために」と、手作りの食事を何品も用意するのが愛情と思っていたら、実は子どもは料理の品数は求めておらず、もっと遊んでほしかったということもあります。

家事が優先されると、育児の時間は減りますし、早く寝かしつけるために「早く、早く」と子どもを急かすことも多くなってしまいます。

次ページ家庭は安らぎと再生の場
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 買わない生活
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
「安売り日本」はもう限界、ニッポン再生計画
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT