「お掃除ロボットや家事の外注は手抜き」の落し穴

家事分担と同様に大事な「家事を減らす」投資

子育てをしながらの共働き世帯は家事時間を確保するだけで大変……。では、「家事自体を減らす」というのはいかがでしょうか(写真:naka/PIXTA)
子育てをしながら夫婦共働きで二人ともフルタイムでというご家庭では、家事の時間の捻出が課題となります。1日は24時間と限りがあり、夫婦二人とも自由時間があまりなく、疲れ果ててしまっている夫婦もいます。
3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』を上梓したファイナンシャル・プランナーの内藤眞弓氏のもとには、そうしたご夫婦が頻繁に相談に訪れるそうですが、「家事自体を減らす」というアドバイスでうまくいくご夫婦も少なくないといいます。「家事自体を減らす」とは、一体どういうことでしょうか?

料理の品数より大事なこと

家計の相談を受けていると、妻に家事や育児の負担が集中し、疲れ果てた妻がパート勤務に転換することを検討するケースにしばしば遭遇します。

『3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

「家事を手抜きせずに仕事と両立する自信がない」

「外に働きに出るなら家事も完璧にしなければ」

「母が私にしてくれたと同じことを子どもにしてあげたい」

上記のように、夫から強制されるケースばかりでなく、妻自らそのような縛りをかけてしまうケースは、いまだにみられます。

「子どものために」と、手作りの食事を何品も用意するのが愛情と思っていたら、実は子どもは料理の品数は求めておらず、もっと遊んでほしかったということもあります。

家事が優先されると、育児の時間は減りますし、早く寝かしつけるために「早く、早く」と子どもを急かすことも多くなってしまいます。

次ページ家庭は安らぎと再生の場
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 近代日本を創造したリアリスト 大久保利通の正体
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT