「お掃除ロボットや家事の外注は手抜き」の落し穴 家事分担と同様に大事な「家事を減らす」投資

印刷
A
A
子育てをしながらの共働き世帯は家事時間を確保するだけで大変……。では、「家事自体を減らす」というのはいかがでしょうか(写真:naka/PIXTA)
子育てをしながら夫婦共働きで二人ともフルタイムでというご家庭では、家事の時間の捻出が課題となります。1日は24時間と限りがあり、夫婦二人とも自由時間があまりなく、疲れ果ててしまっている夫婦もいます。
3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』を上梓したファイナンシャル・プランナーの内藤眞弓氏のもとには、そうしたご夫婦が頻繁に相談に訪れるそうですが、「家事自体を減らす」というアドバイスでうまくいくご夫婦も少なくないといいます。「家事自体を減らす」とは、一体どういうことでしょうか?

料理の品数より大事なこと

家計の相談を受けていると、妻に家事や育児の負担が集中し、疲れ果てた妻がパート勤務に転換することを検討するケースにしばしば遭遇します。

『3000以上の家計を診断した人気FPが教える お金・仕事・家事の不安がなくなる 共働き夫婦 最強の教科書』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

「家事を手抜きせずに仕事と両立する自信がない」

「外に働きに出るなら家事も完璧にしなければ」

「母が私にしてくれたと同じことを子どもにしてあげたい」

上記のように、夫から強制されるケースばかりでなく、妻自らそのような縛りをかけてしまうケースは、いまだにみられます。

「子どものために」と、手作りの食事を何品も用意するのが愛情と思っていたら、実は子どもは料理の品数は求めておらず、もっと遊んでほしかったということもあります。

家事が優先されると、育児の時間は減りますし、早く寝かしつけるために「早く、早く」と子どもを急かすことも多くなってしまいます。

次ページ家庭は安らぎと再生の場
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
日野自動車「データ改ざん」による重すぎる代償
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT