ゼンショー、吉野家を意識してるな~

相場は意外と強いけど、やっぱり楽観は禁物

【8月12日(火)】NYダウは、16ドル高の1万6569ドルと続伸。中東巡る懸念が後退。10時42分、ジェネリック(後発)医薬品大手の日医工(4541)を111円高の1570円で1000株、新規信用売り。昨日の好決算発表を受けて急伸したが、JPX日経400の入れ替えで外される銘柄なので、売られる場面があるかと思って、滅多にやらない信用売りしてみた。終値123円高の1582円といやな予感。

【8月13日(水)】GDP年率6.8%減、4~6月消費、設備投資落ち込む。しかし日経平均は52円高の1万5213円と3日続伸。ゼンショーは、21円高の984円と信用売りの買い戻しが入っている感じ。悪材料は一瞬にして織り込んでしまったようだ。

【8月14日(木)】NYダウは、91ドル高の1万6651ドル、金融緩和の長期化期待で。6月の機械受注は前月比8.8%増と3カ月ぶりプラス。日経平均は100円高の1万5314円と4日続伸。

【8月15日(金)】NYダウは、61ドル高の1万6713ドルと2週ぶり高値。欧州の追加緩和期待広がる。日経平均は、3円高の1万5318円と5日続伸。お盆休みウィークの薄商いの中、先週末の454円安の分は埋め、意外と強い。

【8月16日(土)】ウクライナがロシア車両を攻撃と発表し、ウクライナ不安が再燃。NYダウは、急落したが、引けでは戻して50ドル安の1万6662ドルと小反落。週間ベースでは、108ドル高。午前3時、日経225先物は80円安の1万5240円。とりあえず、相場は落ち着きを取り戻しているようだが、まだまだ予断を許さないと思う。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 内田衛の日々是投資
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • iPhoneの裏技
  • 埼玉のナゾ
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
大手から専業まで大混戦<br>中古マンション販売の隘路

新築価格が高止まりし、参入業者が急増する中古マンションの「買い取り再販」。デベロッパー自ら物件を取得し、リノベーションを施して販売する手法だ。価格上昇や売れ残り増加など懸念材料も出現、手放しでは喜べない活況の裏側を描く。