超簡単!うっかり「物忘れ」を減らす3つのコツ

身の回りにあるものを使う「手軽な方法」

「物忘れ」が気になる人に伝えたい、簡単なトレーニングがあります(写真:Ushico / PIXTA)
「近ごろ物忘れが多くて、少し心配」「買い物忘れが増えた」「家の鍵どこに置いたんだっけ」。情報洪水の原因であるスマホの普及のために「物忘れ」に悩む人が増えています。
「物忘れは、身の回りのもので簡単に解消することができます」。そう語るのは、記憶力インストラクターで、『1日1分見るだけで記憶力がよくなるすごい写真』の著者でもある吉野邦昭氏。同氏は、記憶力はいまからでもすぐに回復させることができると言います。

物忘れが84%減少「指差しトレーニング」

電車の運転士さんが、「出発進行!」と人差し指を立てて元気な声を出しておられるのを、見たことはありますか? あれは、気合を入れておられるのではないのですよ!

駅の端にある“出発信号”と呼ばれる信号を指差すことで、「信号を確認する」ことを強く記憶しているのです。

これを指差呼称(しさこしょう)といい、脳のメカニズムとしてとてもよくできたものです。指を差すことで「視」る対象を意識し、自分の出した声を自分の耳で「聞」き、なにより体を動かすことで身体感覚を刺激します。

安全人間工学の分野で有名な「フェーズ理論」では、人間の意識レベルを0からⅣの5段階に分類し、指差呼称はこの中で脳の情報処理が速くこなせて効率が非常に高いフェーズⅢに属するとされています。

実際、日本の国鉄(今のJRの前身)の研究では、なにもしなければ2.38%もあるミスが0.38%と、84%減少したという結果が出ています(厚生労働省HP「職場のあんぜんサイト」より)。

鍵や携帯をどこに置いたか忘れてしまう人は、置くときに「鍵をげた箱の上に置いた」とつぶやきながら指差呼称してみましょう。傘を電車やカフェに忘れてしまう人は、席を立ったらクルッと振り向いて「忘れ物なし!」と指差呼称してみましょう。

次ページ心の中でつぶやくだけでも、効果は絶大!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • グローバルアイ
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
東芝、会社「3分割」に残る懸念
東芝、会社「3分割」に残る懸念
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
節約志向で「安い食品ばかり買う」人の重大盲点
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
EVの切り札?夢の「全固体電池」は何がスゴいのか
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
サイゼリヤが「深夜営業廃止」を決断した裏側
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「非財務」で生きる会社、死ぬ<br>会社 企業価値の新常識

今や株価を決める最大の要因は「非財務情報」というのが世界の常識に。優れた開示を行えば企業価値の向上につながる一方で、開示が不十分だと株を売られるリスクも。企業価値の新常識をめぐる混乱とその対処法に迫りました。

東洋経済education×ICT