筆算の仕組み「説明できる人」「できない人」の差

頭がよくなるためにやりたい思考の癖づけ

2桁以上の数字の掛け算をするときにも当然のように使用する、筆算。小学校で習う方法ですが、こちらも「なぜ筆算で計算ができるのか」と考えたことはあるでしょうか。この簡略化された方法も、実のところ、

a × ( b + c ) = a × b + a × c

という分配法則を用いてそれを縦に圧縮して書いているだけなのです。1つひとつの操作をひもといていくと、実に合理的にできていることがわかります。

筆算を使わずに2桁の掛け算、できる?

ではここで問題です。

47×36はいくらになるでしょうか。

筆算の計算を書いてしまえばあっという間ですが、今回は違う方法でアプローチしていきます。問題の式ですが、一般的に2桁の数は、

で表すことができます。23であれば 20×2+3で表せるということです。続いて、

と表すことができます。つまり、

このようになるのです。ここまで分解したものを踏まえて、下図をご覧ください。


 この図の①と②、③と④を合体させたものが、

次ページ筆算の仕組みがわかると…
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
  • 若者のための経済学
  • 最新の週刊東洋経済
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
ホンダ「インテグラ」復活が日本で話題になる訳
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
空き家にさせない!<br>実家のしまい方

少子高齢化や核家族化、過疎化で今や7戸に1戸が空き家に。放置された実家はもはや相続したくない迷惑資産。売るか、貸すか、それとも活用するか。実家の片付けから空き家の再生まで幅広く取り上げ、対策例をご紹介します。

東洋経済education×ICT