2012年卒業予定者の就職活動がいよいよスタート--矢下茂雄・楽天みんなの就職事業長に聞く最新動向


■就職浪人は不利

--現4年生で、まだ就職が決まっていない学生は多い。就職浪人する学生も少なくないようだ。就職浪人についてどう思うか?

既卒で再チャレンシすることは勧められない。既卒で翌年に再チャレンジするということは、面接に行ったときに「昨年失敗しました」と言っているようなもの。同じような実力を持った新卒と試験を受けた場合は、明らかに不利だ。

また、卒業した後に就活せずにバイトしていたというのは、何もしていなかったと評価されてしまう。

どうしても大手企業に入りたいのならば、中小企業でもいいので数年勤めてから、転職試験を受ける方がいい。中小企業であっても、数年間きちんと勤務していたことは評価される。

就活対象を大手有名企業だけにするから決まらない。今、就活サイトを見れば、現4年生を対象とした採用を継続している企業は多い。大卒を採用したいのに、採用できない企業はたくさんあるのだ。
(聞き手:東洋経済HRオンライン編集部:田宮寛之)

人事・労務が企業を変える 東洋経済HRオンライン

 

 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
実家が迷惑施設化「7戸に1戸空き家」日本の大問題
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT