カレンダーに予定ではなく「目的」を書く納得理由

先延ばしグセを撃退する「時間管理のコツ」

スケジュールは予定のメモだと思っていませんか? 限りある時間を無駄にすることなく、効果的に使う方法をご紹介します(写真:kikuo/PIXTA)
コロナ禍を経て、「人生は有限である」ことをより強く意識するようになったと語るのは、放送作家でありPRコンサルタントでもある野呂エイシロウさん。
かつてはズボラだったという野呂さんを「すぐやる人」に変えたコツとは? 野呂さんの最新刊『先延ばしと挫折をなくす計画術 無敵の法則』からスケジューリングのポイントを紹介します。

スケジュールは予定のメモじゃない

「いつかやりたいな」と思っていても、「いつか」の時は永遠に訪れません。

人生は取捨選択の連続です。そしてあなたも僕も無限に時間があるわけではありません。

とはいえ、わかっていても「明日でいいか」「また今度」と思ってしまうのが人間です。

自分で言うのもなんですが、若い頃の僕は、ものすごくズボラでした。
やらなきゃいけないけど、つい先延ばしにしてしまう。

原稿がたまっていても、結局締め切りギリギリまでやらない。

痩せようと決めたのに、いつも途中で「また今度」とやめてしまう。

どうすればこの悪いクセは治るのだろう? 性格だから仕方ないのか? そう悩んでいた僕が「ちゃんとやり切れる人」になれたのは、計画の立て方と自分を動かす仕組みを変えたからです。とにかく「やらなきゃ……」と時間に追われるストレスが激減し、サクサク仕事が片付くようになりました。

まずはスケジュールです。

あなたの手帳のスケジュールには、すでに予定がいくつか入っていると思います。では、どうしてその予定があるのでしょうか?

僕はスケジュールには予定だけでなく目的を書きます。

たとえば、明日の10時から12 時まで「会議」と書いてあったとしましょう。決まっているので会議には出ますが、単純に会議の時間をやり過ごせばいいのでしょうか。 それでは、予定の意味はまるでありません。「定例ミーティング」などと書いてあると最悪です。準備は怠り、成果も追わず、「まあ、いいか」で終わる。とんでもなく時間を無駄にしていることに気づきました。

次ページ野呂さんが書くこととは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 赤木智弘のゲーム一刀両断
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • グローバルアイ
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT