「上司は偉い」の勘違いが生む日本企業の重大欠陥

マネジャーはあくまでも「機能」にすぎない

統制が取れなくなるようなひどい事態にならない組織を作るのがそもそもの仕事だし、みんなから総スカンがあったときに、「押さえつける」のではなく、みんなの想いを聞いて改善策につなげるのが仕事だからです。

私が「リーダーは機能である」、そして「FLATに情報が行き来する組織がいい」と考えるのは、こうした経験を実際に積んできたからです。会社のゴールと本気で向き合うリーダーは、チームのパフォーマンスを最大化させながら、チームで共有したゴールに向かって「他者を導く(Lead the people)」ことが求められます。

会社のWhyと自分とチームのWhyをシンクロさせる

そのうえで、会社の一組織を任されたリーダーには、こんな疑問もあると思います。

「チームのゴールが会社のゴールと折り合わないときは、どうすればいい?」

これはリーダーにとって非常に悩ましい問題です。当然ながら、会社には会社の「Why(存在意義・ゴールに向かう理由)」があり、それがチームのWhyや自分のWhyと100%、つねにリンクするとは限らないからです。

もちろん、リーダーはチームをリードする人なので、チームのゴールが会社全体のWhyとシンクロしているかと考えねばなりません。「成果さえ出せばどうやってもいいんだ」といって許される会社ならいいかもしれませんが、そうであっても、会社のWhyに対し、リーダーは何かしらの答えを出さなくてはなりません。

だからリーダーには、会社のWhyと自分とチームのWhyをシンクロさせるアプローチが必要です。

100%折り合うかどうかはわからなくても、シンクロさせようと努力するのはすごく大事。なぜなら、会社から給料をもらっているわけだから、ゴールをシンクロさせないのであれば、ただ反発しているだけであって、「なぜここにいるの?」と存在意義を問われることになるからです。

次ページときには頭を下げることも必要
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT