16年で激変!新旧「ドラゴン桜」で見る日本の変化

徹底比較「勉強法は、世相はどう変わった?」

ここが2021⑤「理事長の過去」

さて、キャスティングでいうと、シーズン1を見直したときに「わおおおおおっとっと」となったのが、江口のりこさん。なんと、シーズン1では新垣結衣さん演じる香坂よしのの友だちで、女暴走族役で出演しているのですよね。

この2人が同一人物かどうかは明かされていませんが、理事長は、父親に勉強を強要されたことがきっかけで進学校化に反対してきた過去を持つ人。なので、暴走族→理事長路線もありえそうとか想像するのも楽しかったです(最終回で、ガッキーと江口さんの抱擁が見られたら、別の意味で震えたのにと思いましたが、さすがにそれはなかった……あったらあったで、ややこしすぎますね、笑)

「理1を狙え」はどうなった?

ここが2021⑥「理1→理2&文3・文2」

シーズン1では「理1がいちばん合格しやすい」と全員に理科一類を受けさせた桜木先生ですが、シーズン2では路線変更。理系では理2、文系では文3を目指すように指導しています。共通テストで失敗した瀬戸(演:高橋海人さん)には足切り点が低くなりそうな文2での受験を勧めました。

シーズン1が放映されたとき、物議を醸したのが「本当に理1が受かりやすいのか?」でした。今回の放送後にも、このあたりは詳しい人たちが考察してくださるでしょう。

また、私がいちばん気になったのが、シーズン1で理1志望だったはずの水野(演:長澤まさみさん)が弁護士になっているところ。どこかで方向転換したのでしょうか。

ここが2021⑦「アウトプットとタイプ別勉強法」

シーズン1では詰め込みと基礎の反復をメインにしていた勉強法ですが(イメージツリーなどはあったけれど)、シーズン2では最初からYouTubeやTwitterでのアウトプットを重視していました。

生徒同士でお互いに授業して知識の定着をはかるなど、アウトプットすることを重視する勉強法の強化は、昨今の試験の傾向を反映してのものでしょうか。

合宿のメニューも、個人にまかせて自主性を養ったり、拡散型と保全型など個人のタイプによって勉強法を変えるようにアドバイスしたりと、画一的ではない勉強方法に切り替えていたのが記憶に残りました。

ここが2021⑧「突然インフォマーシャルなスタディサプリ」

シーズン2で紹介されたのが、リクルートが提供するオンライン学習サービス「スタディサプリ」の活用。

初めてみたときは「え? ここからまさかのインフォマーシャル?」と思ってびっくりしましたが、漫画「ドラゴン桜」は2018年からスタディサプリとタイアップをしているんですね。知らなかった。

次ページ親と子の関係性が濃密に描かれた
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
  • 映画界のキーパーソンに直撃
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT