最終回直前!珠玉の春ドラマ5本のココがすごい

「コントが始まる」「大豆田とわ子・・・」と大豊作

大豊作だった今クールのドラマ。その見どころは?(画像:各社公式サイトより)
コロナ自粛の影響で、近年になく映像作品に親しむようになった人が増えています。より日常が豊かになるような、映像作品の楽しみ方とは? コラムニストの佐藤友美(さとゆみ)さんが、ドラマと日常の間に、華麗に接線を引いていきます。
今回は、続々と最終回を迎える、2021年春ドラマの見どころと、今からでも全話見逃し視聴できる配信先を、ほぼネタバレなしでお届けします。

 

2021年春クールは、とにかくドラマの当たりが多いと言われています。筆者のまわりでも

「今季は、途中脱落がほとんどない」

「豊作すぎて、見ても見ても見終わらない」

と嬉しい悲鳴をあげているドラマウォッチャーの声をよく聞きます。

この連載の記事一覧はこちら

そんな、ドラマ好きにとってはたまらない今クールも、ついにクライマックス。今週&来週、多くの話題作が最終回を迎えます。

ここ数年、ドラマの最終回はリアルタイム視聴しつつ、# (ハッシュタグ)でつながりつつ、印象に残るシーンやセリフをつぶやきながら、SNSをお茶の間のように使う人たちが増えています。番組終了時は、Twitterのタイムラインがドラマのキーワードで占拠されることもしばしば。今季のドラマ群の最終回も、きっとそんなふうに盛り上がることと想像します。

今回は、そんな話題のドラマにうっかり乗り遅れてしまった皆さまにも、さほどネタバレなしのおすすめポイントと、気になった方は今からでも間に合う見逃し配信についてお届けします。

見逃し配信で大人気『大豆田とわ子と三人の元夫』

『大豆田とわ子と三人の元夫』
→最終回:6月15日 21:30〜
→勝手に神回:第9話「遂にクライマックス!最後の決断・幸せの行方」
→全話の見逃し配信:FOD/U-NEXT
→ハッシュタグ:#まめ夫

 

「今期ナンバーワンドラマ」に名前をあげる人が多いのが、松たか子さん主演の『大豆田とわ子と三人の元夫』。

視聴率はさほどふるわないものの、見逃し配信のランキングはいつも上位。SNSでの評判もすこぶるよいし、このドラマについて書かれた記事はアクセスもいいと話題です。巷では、

「坂元裕二さんの脚本があまりにも繊細で美しいために、録画や配信で、子細もらさずに見ている人たちが多すぎて視聴率があがらないのではないか」

とまで言われています。

次ページ2度見、3度見に耐えられる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT