16年で激変!新旧「ドラゴン桜」で見る日本の変化

徹底比較「勉強法は、世相はどう変わった?」

ここが2021②「LGBTへの理解」

2021年版の初回で理事長を裏切る校長(演:山崎銀之丞さん)が、ゲイの男性との援助交際をネタにゆすられるのですが、それを理事長(演:江口のりこさん)が、「いまどきLGBTは当たり前。多様性の時代よ」ときっぱり言い切ったところに時代を感じます。

さらに放送後、「この校長のゲイの描き方は、画一的で問題がある」と物議を醸したところまで含めて、時代の変化を感じました。

画一的だった教師陣の描かれ方は…

ここが2021③「先生だっていろいろある」

シーズン1では、長谷川京子さん演じる井野先生以外は、ひたすら長いものに巻かれるだけの教師陣として画一的に描かれていましたが、シーズン2では理事長や、発達障害のある生徒を普通学級で受け持とうとする教師(演:山田キヌヲさん)など、生徒想いの教育者が登場します(ついでにセクハラまがいの先生も登場します)。

序盤で桜木先生と対立する理事長が選んだ試験問題が、深い人間性を求めるものであったシーンなどは、前半戦のじーんとするポイントでした。

後半のじーんポイントはもちろん、合格発表に沸く先生たち。先生だって、いろいろあるよね。

ここが2021④「ドラマをまたいだ伏線」

ところでこのドラマは、大ヒットした「半沢直樹」チームがスタッフということもあり、“半沢み”あふれる演出が初回から評判でした。

キャストにも、及川光博さん、木場勝己さん、山崎銀之丞さん、江口のりこさんなどの顔ぶれがそろい、ドラマに登場する銀行名が「白水銀行」だったりする小ネタも、ネットでは話題になりました。

そして、この半沢感あふれるキャスティングに引っ張られたからこそ、私たちがすっかり騙されてしまったシーンがありました。見た方はご存じ、9話の大どんでん返しのことですが、キャステイングされた時からの長い長い伏線だったとも言えます。

次ページ「理1を狙え」は健在?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
  • 就職四季報プラスワン
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT