「話し方」を変えると「自信がついてくる」納得理由 日本人の悩み「自信がない」解決する秘訣は?

印刷
A
A

それに対して、「自信がない」という人の中には、「自信がない」→「学びたい」→「学ぶ」→「さらにイノベーションが進化する」というポジティブなサイクルにつながっている人も多いように見えます。

それに「自信がない」という人ほど、人の気持ちを汲むことができる共感力や、自分の足りない部分を補い、「もっと自分を変えていきたい」という謙虚さを持っているともいえます。

ですから、「自信がない、でも何とかしたい」という人は、変な色に染まっていない真っ白なキャンバスのようなもの。ただ、「やり方」がわからなかっただけですから、「正しい方法」さえ知れば、貪欲に吸収することができるのです。

「正しい地図」と「ガイド」さえあれば、だれでも必ず、ゴールにたどり着ける。「話し方」とはそういうものなのです。

まず「話し方」を変えれば、「自信」は後から付いてくる

そんな「自信がない」人でも、「型」を知れば、あっという間に自信をつけていくことができます。

TEDトークでも有名なハーバード大学のエイミー・カディ教授は、「身体を大きく広げ、自信のある『パワーポーズ』をするだけで、自信が生まれてくる」と提言しています。

スーパーマンのように手を大きく挙げるなどのポーズなどを取ることで、「ストレスホルモン」が下がり、「精神を安定させるホルモン」が分泌されるというもので、「Fake it, till you make it(本物のまねをしているうちに、本物になれる)」。つまり、「パワフルに振る舞うだけで、本当にパワフルになれる」ということです。

簡単にいえば、「自信があるフリをすれば、自信は後から付いてくる」ということ。そして、その「フリ」がいつの間にか、血となり身となり、身体に刷り込まれていくのだから、不思議なものです。

この鉄則に従い、「能力」は高いけれど、それをアピールする力が不足していたAさんには、徹底的に「デキる男」に見せるコミュニケーションスキルをお教えしました。具体的には、「次のようなアドバイス」です。

次ページ結果、「半年で人前で話すのが得意に」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
長期強制入院、病院への強制移送、身体拘束、薬漬け…『ルポ・収容所列島: ニッポンの精神医療を問う』驚愕のリアルを著者に聞く(第3回)
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
「研究職600人雇い止め」理化学研究所に走る衝撃
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
マンションで急増「宅配ロッカー」が突く新課題
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
ロシア発「合板ショック」、住宅価格へも波及する激震
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT