グーグル、アップルが医療を狙う理由【動画】

アメリカや中国のIT巨人は何を狙っているか

グーグル、アップル、アマゾンといったアメリカの巨大IT企業が今、次の有望市場として医療分野に熱い視線を送っています。

医療・バイオへの投資額は10年前の5倍

世界の医療・バイオへの投資額は10年前の5倍とされ、ベンチャー熱が高まっています。

『週刊東洋経済』2021年4月17日号の特集は「沸騰!医療テックベンチャー」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

彼らが狙うのは医療データ。活用の余地が大きく、金脈が眠っています。その算段と具体的な戦略とは?

『週刊東洋経済』のバックナンバー2021年4月17日号の特集「沸騰!医療テックベンチャー」から一部の内容を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:尾形文繁、今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
自動車最前線の人気記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
自動車販売会社の『車検』争奪戦が熾烈なワケ
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT