朝を有効に!「脳力」を引き出す時間術【動画】

最も集中力が高いゴールデンタイムを活用せよ

朝、起きてから仕事に向かう前後の時間、どのように過ごしていますか?

朝の時間を有効に使うためには?

・テレビの情報番組を見ていますか?

・メールの返事や会議、情報収集を進めていますか?

・朝食をコーヒーだけで済ませていませんか?

『週刊東洋経済』2月27日号。特集は「脱・ストレス」です。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら

どれも習慣にしている人はいるでしょう。朝起きたらニュース番組をチェックしたいし、メールもすぐに返信したくなるのが人の性。食欲がなくてもコーヒーを飲めば目が覚めます。

ところが、これでは時間をうまく生かせていません。いったい何が問題なのでしょうか?

『週刊東洋経済』のバックナンバー、2021年2月27日号「脱・ストレス」特集から「脳力」を引き出す時間術を一部ご紹介します。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの中島未麗歌と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

詳しくは動画をぜひご覧ください。

(再生の際には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣、撮影:今井康一)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
ホンダ「4代目フィット」がイマイチ売れていない理由
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
京セラのガラパゴススマホ「トルク」がたどり着いた境地
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
「半導体パニック」自動車産業に与える巨大衝撃
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT