30代でも起こる「孤独死」の過酷な実態【動画】

男8割、女2割、現役世代も多い切実な問題だ

誰にも看取られず、ひっそりと部屋で最期を迎えてしまわれたことを「孤独死」と言います。

「孤独死」は年間3万人

日本の孤独死の死者数は年間3万人といわれていますが、見落とされがちなのが働き盛りの現役世代です。

『超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる』(毎日新聞出版)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

30~40代という若い世代の人でも孤独死されるケースはあるのです。現場ではいったい何が起こっているのでしょうか。

ノンフィクション作家、菅野久美子さんの著書『超孤独死社会 特殊清掃の現場をたどる』を読み解き、動画にまとめました。

2019年発売の本ですが、2021年現在においても状況は大きく変わっていない大きな社会問題です。

ぜひご覧ください。

(再生時には音量等にご注意ください)

(デザイン:小澤麻衣)画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
都心vs. 郊外 家を購入するならどっち?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
漂流する東芝<br>舵取りなき12万人の悲運

再出発したはずの東芝の漂流が止まりません。再建請負人の車谷暢昭社長が電撃辞任。緊張感が増すファンドとの攻防や成長戦略の構築など課題は山積しています。従業員12万人を超える巨艦企業はどこに向かうのでしょうか。

東洋経済education×ICT