ストロング系チューハイの「光と影」【動画】

精神医療の現場で問題視されるのはなぜか

人気が高まるアルコール度数9%の「ストロング系チューハイ」。安く手軽に酔えることが受けて売り上げを伸ばしています。

アルコール依存症のリスクも

アルコール市場全体の縮小が続く中、数少ない成長市場なのです。

画像をクリックすると『週刊東洋経済プラス』の連載「ストロング系チューハイの是非」一覧にジャンプします

一方で、市場拡大に伴ってアルコール依存症のリスクも指摘されています。いったい何が問題なのでしょうか。

東洋経済が運営する会員制の経済ニュースサイト『週刊東洋経済プラス』の連載「ストロング系チューハイの是非」から一部を動画にまとめました。

東洋経済オンラインYouTubeチャンネルリポーターの守永真彩と東洋経済オンライン編集部長の武政秀明がポイントをわかりやすく解説します。

ぜひご覧ください。

(再生の際は音量等にご注意ください)

(デザイン:駒井佐和子、撮影:尾形文繁、今井康一)。画像をクリックするとYouTubeの動画ページにジャンプします
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 就職四季報プラスワン
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • ボクらは「貧困強制社会」を生きている
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
「電話嫌いの若者」が急に増えた意外すぎる理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「未来を知る」ための読書案内<br>ベストブック2021

先を見通せない日々が続きますが、本を開けばアフターコロナ時代のヒントがあふれています。本特集では、有識者や経営者、書店員らが推薦した200冊を掲載。推薦数の多い順にランキングしました。あなたにとっての珠玉の1冊を探してみてください。

東洋経済education×ICT