33歳「腸活おばけ」モデルの「腸にいい食事」3選

「自宅で」「身近な食材」で今日からできます!

心のあり方を変える腸活、誰でもすぐに始められる3つの方法は?(写真:筆者提供)
世界的に著名な自然療法士でオステオパシストのフランク・ラポルト=アダムスキー氏。1992年に発表された「アダムスキー式腸活法」は30年近く欧州で愛され続け、その「腸活メソッド」を紹介する著作は、本国イタリアのみならず、ドイツ、フランス、スペイン、ポルトガル、ベルギー、トルコなど世界中で話題になっている。

「アダムスキー式腸活メソッド」は、Google.itの食事法(ダイエット)部門(2017年)で「最も検索されたキーワード」ベスト3に選出されたほどで、その全メソッドを記した著書『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』は、日本でも5万部のベストセラーになるなど話題を呼んでいる。

「『腸がすべて』には、私が実践していることがたくさん書かれています」と語るのは、美腸プランナーの資格も取得し「腸活モデル」として大活躍中の加治ひとみさん。「奇跡のアラサー女子」とも称される加治さんに、第1回「奇跡のアラサー女子『腸活で人生変わりました』」に引き続き、話を聞いた。

「腸活」を続けることで「心のあり方」が変わった

『腸がすべて:世界中で話題!アダムスキー式「最高の腸活」メソッド』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

20代前半、むくみや便秘をはじめ心身の悩まされていた私は、ある時医師の先生から、体のメンテナンスの一環として、「食事」を見直すことを教わりました。「今の行いが、3年後、6年後の加治さんを作るんだよ」と。

そこで、日々の「食事」を見直すことで、腸内環境を整え、「健康な身体」づくりを目指す「腸活」を始めたところ、「体の調子」がぐんと良くなるだけでなく、「考え方」までポジティブなり、いっきに人生が開けていきました

いまの私のキーワードは、「心の免疫力を上げるために、体の免疫力を上げる」こと。こういう時代を強く柔軟に生きるために、「腸活」は不可欠だと思っています。

いまでは「腸活おばけ」「腸活女王」なんて呼んでいただいたりしています。最初はびっくりしましたが、今となっては嬉しいですし、ありがたいと思っています。

「腸活」を続けていることで「心のあり方」が大きく変わりました。体やお肌が目に見えて変化したり、便秘が解消されたりすると、それが楽しくなって、「心も同時に上向きになってくる」という不思議な経験をしたのです。

このコロナ禍で生活が変わり、心身のバランスが崩れてしまっている人も少なくないと思います。

今回は、「人生を変える腸活」をみなさんにも始めていただきたく、私がおすすめする腸活法の中から、今からでも手軽にできる「3つの超基本」を紹介しましょう。

次ページ1つめは「朝」の行動にチョイ足し!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 夢を諦めない「脱会社員の選択」
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT