リモート面接で落ちる「残念な就活生」の特徴

カンペ・準備不足は当然、練習のしすぎもNG

就職活動でもWeb面接が一般的に。企業の採用担当者が思わず頭を抱える学生の特徴とは(写真:yongshan/PIXTA)

3月1日の就職活動解禁が近づいてきたが、準備は万全だろうか? とくに面接対策は重要だ。模擬面接は経験しただろうか? キャリアセンターで「~が足りない」と指摘されたことはあるだろうか?

本番に臨む前にもう一度自分を点検し、足りないものを補ってほしい。そのために2021年卒採用で評価が低かった学生の特徴を参考にしてもらいたい。引用する人事コメントは、HR総研「2021年卒&2022年卒採用動向に関する調査」(2020年6月26日~7月2日実施)の「面接で評価が低い学生」に記載されたデータである。

チェックされるポイント

面接は対面コミュニケーションによる評価である。昨年から採用のオンライン化が常態化し、Web面接が急増した。しかし、相手の顔を見ながら質疑応答、会話するという本質は変わっていない。学生の表情、話し方、そして内容によって評価される。

就職四季報の姉妹サービス「シキホー!Mine」スタート。特設サイトはこちら

オンライン化によって変わったこともある。面接室を使うリアル面接では、入退室、椅子への座り方なども見られている。学生は油断しているかもしれないが、面接前や面接後の態度や会話も記録する企業は多い。

学生が最初から座っているオンライン面接では、入退室、着席、待合室などの情報は得られない。これをWeb面接の短所と考える採用担当者は多い。ただし、別の情報が得られる。目の前に顔があるので表情を細かく観察することができるのだ。

次ページWeb面接だと緊張感がない
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT