人生が「超生きづらくなる」マズい習慣の正体

「サボる」ことに罪悪感を抱かなくても大丈夫!

知らず知らずのうちに人生を「超ハードモード」にしている人の思考のクセとは?(画像:『続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。孤独も悪くない編』より)
責任感が強すぎて手を抜けない、有給が残っているのに休めない、心や体を壊すところまで自分を追い込んでしまう。そんな人は、常に「他人からどう思われるか?」を気にしすぎるあまり、がんじがらめになっているのかもしれません。
シリーズ累計28万部のヒットとなった書籍『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ』の続編、『続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。孤独も悪くない編』から、「上手に逃げるコツ」を漫画とともにお届けします。

「頑張る番」があれば「休む番」もある

次ページ「休むべきタイミング」は人それぞれ
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • グローバルアイ
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
人気の動画
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
度数1%未満の「微アルコール」が広がる理由
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT