人生が「超生きづらくなる」マズい習慣の正体

「サボる」ことに罪悪感を抱かなくても大丈夫!

知らず知らずのうちに人生を「超ハードモード」にしている人の思考のクセとは?(画像:『続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。孤独も悪くない編』より)
責任感が強すぎて手を抜けない、有給が残っているのに休めない、心や体を壊すところまで自分を追い込んでしまう。そんな人は、常に「他人からどう思われるか?」を気にしすぎるあまり、がんじがらめになっているのかもしれません。
シリーズ累計28万部のヒットとなった書籍『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ』の続編、『続 多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。孤独も悪くない編』から、「上手に逃げるコツ」を漫画とともにお届けします。

「頑張る番」があれば「休む番」もある

次ページ「休むべきタイミング」は人それぞれ
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT