「住みよさランキング2014」トップ50 印西(千葉)3連覇、2位坂井(福井)、3位野々市(石川)

✎ 1〜 ✎ 15 ✎ 16 ✎ 17 ✎ 最新
拡大
縮小

坂井市が2位に浮上

2位には、坂井市(福井)が昨年の4位から順位を上げた。

坂井市は2006年3月に、旧坂井郡の春江・丸岡・坂井・三国の4町が合併し、人口規模で県内第2位の市として誕生した。市域の過半は県内屈指の穀倉地帯である坂井平野が広がる農村地帯。高い持ち家比率と広い住宅を反映し、「住居水準充実度」で全国13位とトップレベルにある。

一方で、福井市のベッドタウンとしての性格も持っており、福井市の20%通勤圏に該当する。このため、補正の対象となる4指標すべてで補正を行った。補正に使われた福井市の指標は全国的に見て高い水準にあるうえ、今回追加した保育所の指数が全国89位とかなり高い評価だった。これにより、「安心度」の順位が昨年の93位から50位に上昇したことも、順位アップに寄与した。 

次ページ新しい市、石川県野々市市
関連記事
トピックボードAD
ランキングの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
日本製鉄、あえて「高炉の新設」を選択した事情
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
ヤマト、EC宅配増でも連続減益の悩ましい事情
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
半導体需給に変調の兆し、歴史的な逼迫は終焉?
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT