スマホ決済「4カ月で1.8万ポイント貯めた」秘技

手軽に始められるLINE Pay、PayPayの超活用術

OさんはLINE Payが使えない店では、PayPayも利用している。貯まったポイントを有効活用する方法として、ポイント運用を活用している。

OさんはPayPayのポイントを運用し12月9日時点で861円分の運用益を出している(KADOKAWA提供)

ポイント運用とは、株価や投資信託の基準額などに応じ、ポイントが増減していくという仕組みになっているため、証券口座を開設する必要がなく、手数料も一切かからない。

例えば、PayPayのボーナス運用は、「チャレンジコース」と「スタンダードコース」の2つから選択し、1ポイント単位で運用ができるというものだ。

また、自動追加機能を使えば、PayPayボーナスが付与されたタイミングで自動運用されていくので、運用開始時にポイントが0でもはじめることができ、ほったらかしで運用されていく。

Oさんは、PayPayボーナス運用の自動追加機能を使い、今年8月1日からはじめて、累計3814円分のポイントを運用し、12月9日時点で4675円まで増え、861円分の運用益をだしている。

高還元率キャンペーンを開催することも

ポイント運用のサービスは、ほかにもau PAYポイント運用や楽天ポイント運用、dポイント投資などがあるので、「ポイントが少ししかない」「ポイントの使い道が特にない」という人は、一度挑戦してほしい。

『誰でもトクする「ポイ活」BOOK』(KADOKAWA)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

当然ながら投資なので損することもあるが、ポイントを失うだけなので、現金と違いダメージは少なくてすむ。

またスマホ決済は、以前ほどではないものの、期間・店舗限定で10%還元などの高還元率キャンペーンを開催することもある。

特にコンビニやドラッグストア、飲食チェーンなどでの開催が多いので、細かく利用していくことでポイントを増やしていくことも可能だ。

まずは、自分が貯めている共通ポイントが、使えるスマホ決済を中心に使うように意識するだけでも、確実にポイントが増えていくはずだ。

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT