「ポイ活の達人」はこうして効率的に貯めている

最強クレジットカード活用のコツ

クレジットカードで効率よくポイントを貯めるワザを紹介(写真:ふじよ/PIXTA)

今や、ポイント=お金。キャッシュレス決済を利用して、お得にポイントを貯める「ポイント活動」、通称「ポイ活」でポイントを稼ぐには、現金主義を捨てることがスタートになる。

さて、ポイントを効率的に貯めるには、各ポイントに合わせた相性のいいクレジットカードを駆使することが重要だ。自分が貯めていきたいポイントを軸に、使える場所やカード決済をうまく掛け合わせてポイントを増量させていくワザを使うことで、ポイントがどんどん増えていく。

楽天スーパーポイントは最大16倍に

楽天スーパーポイントは、「楽天市場」での決済を楽天カードにするだけで、3%還元される。この3%という数字は、一般的にクレジットカード決済で得られるポイント還元率0.5~1%と比べても、各段に高いポイント還元率と言える。

さらに、楽天市場の最強ポイントプログラムであるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の利用は必須と言える。

「楽天市場アプリを利用しての買い物」「楽天モバイル・楽天でんきの加入」「楽天トラベルの利用」など、楽天のサービスを追加利用していくことで、ポイント付与率が最大で16倍まで増量するプログラムだ。プログラムの項目が適用になれば、その還元率がずっと適用され、効率よくポイントを稼ぐことが可能になる。

もう一歩進んだテクニックとして、覚えておきたいのが楽天カードと楽天のキャッシュレス決済の掛け合わせでポイントを増やすことだ。

楽天カードは1枚で、ポイントカード、電子マネーEdyの機能を持つタイプがあるため、楽天ポイントカードの加盟店で、楽天カードからチャージした電子マネーEdyを使って支払いをすることで、①ポイントカードの提示、②クレジットカードからチャージ時、③楽天Edyでの決済時でポイントの3重取りになるのだ。

とくに、クレジットカードで電子マネーをチャージすることで、ポイントを2重取りできるのはポイ活の基本なので、1度挑戦してみるといいだろう。

次ページドコモユーザーは、「dカードGOLD」がお得
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • トクを積む習慣
  • iPhoneの裏技
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
半導体狂騒曲<br>黒子から主役へ

情報通信に欠かすことのできない半導体。可能性は広がる一方、巨額のマネーゲームの様相も強まっています。国の命運をも左右し始めている激動の業界。日本と世界で今何が起こり、どこに向かおうとしているのかに迫ります。

東洋経済education×ICT