話のきっかけは意外なところにある

養毛剤の話でさえも盛り上がれる!

藤原さんは2003年から5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務めました。さらに2008 ~2011年、橋下大阪府知事ならびに府教委の教育政策特別顧問として活躍。「教育改革」をライフワークとしています。

これまで、教育家として、プランナーとして、はたまた『人生の教科書[よのなかのルール]』『人生の教科書[人間関係]』(ちくま文庫)などの著者として、多くの迷える若者を指導してきた藤原さん。この動画シリーズでは、「話し方」を熱血指導します。話し方は訓練をすればブラッシュアップできます。しかも時代とともに、正しい話し方は変化していきます。「時代にあった話し方」、あなたはできていますか?

今回のテーマは「話のきっかけは意外なところにある」。養毛剤も、話のきっかけになるのです。では動画をご覧ください。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT