若者が「退職代行サービス」を支持する真の理由

どうしても「NO」と言うのが嫌な若者たちの本音

「じつはバイトのシフトを替えられないので、難しそうです」「家族と九州に帰省する予定があります。すみません」などなど。

『あなたの職場の繊細くんと残念な上司』(青春出版社)書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

返信がない学生はだいたいが不参加です。NOと伝える行為が嫌なので、最終的にこちらから直接尋ねられて渋々NOと答える。そんな学生が少なくありません。なかには、出欠を尋ねられた直後に断るのは失礼だから、返事までの時間をかけることで、しっかり検討して調整したけど無理でした、という演出の意図がある人もいるかもしれません。本当にやりくりしたけどダメだった学生もいるでしょうけど……。

多いのは、NOと返信すること自体が私に対して失礼だと思っている学生です。せっかく先生が合宿を提案してくれたのに、参加を断ることは、相手を否定することにつながると心配している。先生を否定したり、不快にさせる行為はできないから、NOの返信はできない。そして、そのまま時間だけが過ぎていくのです。

「NO」という返信に不安を感じる若者たち

とにかく彼らはNOという返信に不安を感じているのです。いまではこちらが打診しても、半分以上の学生は無反応だと最初から想定しています。かりに「緊急です。明日の正午までには返事をください」と書いても、必ず一定層からは連絡が来ない。NOだから返信がないんだと推察しています。

でも、出欠の意思表示がない状態で放置しておくわけにもいかない。結局はやっぱり、こちらから連絡するという繰り返しになるわけです。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT