(第43回)大学別就職人気企業ランキング(北海道大学編)

(第43回)大学別就職人気企業ランキング(北海道大学編)

採用プロドットコム株式会社
 シリーズでお届けしている旧帝大クラス理系学生の人気企業ランキング調査、今回は北海道大学を取り上げる。首都圏の大学とも、これまでの地方大学とも異なる、面白い結果となった。
【調査概要】
(1)調査主体:ゼンケンULM株式会社、採用プロドットコム株式会社
(2)調査対象:ゼンケンULM株式会社主催の就職セミナーに来場した北海道大学の学生
(3)調査方法:セミナー会場での紙アンケート回収
(4)調査時期::2009年11月17日(火)
(5)有効回答:131人(男子109人、女子22人)、就職人企業ランキング総投票数 580票
(6)集計方法:就職人気企業ランキングは、1人5社まで記入。記入順、性別、専攻等での加重は一切加えず、単純得票数による順位づけ。
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ルポ「ホームレス」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
先陣切った米国の生産再開<br>透けるトヨタの“深謀遠慮”

米国でトヨタ自動車が約50日ぶりに5月11日から現地生産を再開しました。いち早く操業再開に踏み切った背景にあるのが、日本の国内工場と米トランプ政権への配慮。ドル箱の米国市場も国内生産も守りたい巨大グローバル企業の深謀遠慮が垣間見えます。