(第43回)大学別就職人気企業ランキング(北海道大学編)

(第43回)大学別就職人気企業ランキング(北海道大学編)

採用プロドットコム株式会社
 シリーズでお届けしている旧帝大クラス理系学生の人気企業ランキング調査、今回は北海道大学を取り上げる。首都圏の大学とも、これまでの地方大学とも異なる、面白い結果となった。
【調査概要】
(1)調査主体:ゼンケンULM株式会社、採用プロドットコム株式会社
(2)調査対象:ゼンケンULM株式会社主催の就職セミナーに来場した北海道大学の学生
(3)調査方法:セミナー会場での紙アンケート回収
(4)調査時期::2009年11月17日(火)
(5)有効回答:131人(男子109人、女子22人)、就職人企業ランキング総投票数 580票
(6)集計方法:就職人気企業ランキングは、1人5社まで記入。記入順、性別、専攻等での加重は一切加えず、単純得票数による順位づけ。
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • ソロモンの指輪〜「本能と進化」から考える〜
  • 就職四季報プラスワン
  • 育休世代 vs.専業主婦前提社会
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
小売り、外食…<br>値決めの勝者と敗者

値下げをすれば客が来る、値上げをすれば客が減るという常識が通用しない。「65円靴下」などの激安セールでも客離れに泣くしまむら。一方で、壱番屋やリンガーハットは値上げをしても客足は遠のかない。勝敗の分岐点はどこにあるのか。