日本人の「美容整形」狙う中韓ベンチャーの思惑

巣ごもり需要で平均単価がアップした企業も

ミーヤングでは人工知能(AI)による顔診断を搭載しており、自撮り画像をAIが認識して顔のバランスを数値化し、理想の顔に近づくための美容整形プランを提案する。美容医療の専門動画も配信し、ユーザーがリスクを避けながら、合理的に美しくなれるようにサポートする。

ミーヤングの西村芯芯代表は「日本の美容医療の環境は世界でも最先端で、中国人ユーザーも日本の技術や、おもてなし文化を信頼している」と指摘する。中国国内で最もユーザー数が多いソーヤングが日本のクリニックや医師の正確な情報を発信することで、「アジア圏の人々へ日本の美容医療サービスの優位性を訴求していきたい」(西村代表)。

日本人患者は増加傾向にある

足元では新型コロナの影響で国境を越える人の往来が制限され、各社のグローバル事業は誤算も生じている。ただ、「日本国内のクリニックはインバウンドの収益が減ったが、テレワークの環境で日本人の患者は増加傾向にある」(ミーヤング)といい、先行きは悪くなさそうだ。

アメリカのマッキンゼー・アンド・カンパニーは今年5月に公表したリポートで「美容業界ではコロナ前よりもデジタル化の流れが加速する」と指摘した。日中韓のスタートアップがしのぎを削ることで、世界4位の日本の美容医療市場は競争激化が進むかもしれない。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 新型コロナ、「新しい日常」への前進
  • 就職四季報プラスワン
  • 見過ごされる若者の貧困
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日米の躍進銘柄を総まくり<br>発掘! 未来の成長企業

米国の株式相場上昇に目を奪われがちですが、日本でも未来を牽引する成長企業は確実に育っています。本特集では「新興成長企業」や「トップの通信簿」などのランキングを掲載。GAFAMやメルカリの次の新主役を探しましょう。

東洋経済education×ICT