必修化された「プログラミング教育」の真の目的

学ばせたいのは社会で必須の「論理的思考」

この論理的思考力を身につけるためのプログラミング教育として、小学校ではさまざまな取り組みをすることになりますが、いきなりパソコンなどの端末に触らせるだけではなく、アナログで教えるパターンもあります。

例えば、カードやボードゲームなどを使ってプログラミングの基礎を学ぶものもあれば、先ほどの「料理」や「1日の行動」などを例に「分解」「整理」「組み立て」の考え方を座学で学ぶという方法もあるでしょう。

少し詳しく言うと、この「分解」「整理」「組み立て」の中の「組み立て」をする際の考え方には「順次実行」「繰り返し」「条件わけ」という3つの要素があります。

実は、普段の生活もこの3つでできています。例えば、とある学生の1日を見てみましょう。

このように、「朝起きる」から「寝る」まで、順次実行、繰り返し、条件わけで1日の流れを表現できます。先ほど例に挙げたカレーの作り方も、「分解」「整理」「組み立て」と「順次実行」「繰り返し」「条件わけ」で表現できるのです。

もっといえば、スマートフォンアプリも駅の自動改札機も、プログラムでできているものはすべてこの考え方で作られています。

このようにコンピュータを使わずに学ぶプログラミング教育を「アンプラグド・プログラミング」と呼び、そのための教材もたくさん出ています。

プログラミング学習の導入に適したツール

プログラミング学習には、先述の「アンプラグド・プログラミング」のほか、「ソフトを使うプログラミング」や「ハードを使うプログラミング」があります。

「ソフトを使うプログラミング」は、パソコンやタブレットを使って、画面の中の物やキャラクターなどに命令して動かすといったもの。「ハードを使うプログラミング」は、そのソフトで作ったプログラミングを使って物理的な車やロボットなどを実際に動かすというものです。

次ページ導入段階で使われることが多いのが「スクラッチ」
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
採用担当者が嘆く「印象の悪い就活生」の共通点
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
ヤマダ、社長離脱でにわかに再燃する「後継問題」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
私大トップ校の次の戦略<br>早慶上理・MARCH・関関同立

受験生確保や偏差値で高い水準を誇る関東・関西のトップ私大13校。少子化や世界との競争といった課題に立ち向かうための「次の一手」とは。大きく揺れる受験動向や、偏差値や志願倍率と比べて就職のパフォーマンスが高い大学・学部なども検証します。

東洋経済education×ICT