「東大現役進学率」で開成を上回る高校の実力

およそ2人に1人が東大に進む驚愕の実績も

しかし、注意も必要だ。私立大の場合は、優秀な生徒が複数の学部や学科に合格する「のべ合格者数」で掲載される場合もあるからだ。加えて、卒業生の数が多ければ、合格者数も多く出る可能性がある。もちろん進学先や学校の実力を測るのに合格者数は参考になるが、進学の実態を正確に表していない場合もある。たくさん受かっても、進む大学は1つだけだ。

こうした各高校の「真」の実力を明らかにするために、大学通信の協力を得て、難関大学への現役進学率を算出した。

旧帝大(東京・京都・北海道・東北・名古屋・大阪・九州)・早稲田・慶應義塾・上智・東京理科・MARCH(明治・青山学院・立教・中央・法政)・関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)の人気20大学への進学者数を徹底調査(2020年卒)。卒業生数と現役で実際に進学した人数から各大学への「現役進学率」を割り出し、ランキングにした。

開成の上を行く筑駒

例えば、東大を見てほしい。

大学通信調査。各表題大学の付属・系属校と現役進学者数が9人以下の高校は除いた。現役進学率は、現役進学者数÷卒業生数×100で算出(2020年)。マークは国立、私立、公立を表し、地色が白色は中高一貫校を示す(出典:AERA dot.)

合格者数39年連続1位の絶対王者、開成からは今年117人が東大に現役進学した。「東大といえば開成」と思い浮かべる人も多いはずだが、現役進学率で並べると29.5%で3位。王者の上を行くのが、筑波大附駒場や桜蔭だ。

こと筑駒の東大現役進学率は44.7%。およそ2人に1人が東大に進むという驚愕の実績を残しているのがわかる。開成もおよそ3人に1人が進学する極めてハイレベルな争いだが、現役進学率で並べると、一般的な合格者数ランキングとは異なる「実力」が浮き彫りになる。

また、現役での進学率なので、浪人生の実績は含まれない。浪人してから成績をぐんと上げる生徒も珍しくないが、このランキングでは、各学校の現役での進学力がずばりわかる。

さらに、東大と京都大、慶應義塾大や東京理科大などを中心にずらりと並ぶ「中高一貫校」にも注目したい。大学通信の安田賢治常務は、こう分析する。

「中学の段階でいかに優秀な子を集められるか、その傾向が年々高まっています。日比谷のように高校からでも優秀な学校はありますが、卒業生が多いこともあり、ランキングには入ってきません」

次ページ点数至上主義になってはいけない
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ついに上場廃止、大塚家具の末路
ついに上場廃止、大塚家具の末路
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
2050年の中国<br>世界の覇者か、落日の老大国か

米国と並ぶ超大国を目指す中国。しかし中国の少子高齢化はこれまでの想定を超える速さで進行しています。日本は激変する超大国とどう付き合うべきか。エマニュエル・トッド、ジャック・アタリ、大前研一ら世界の賢人10人が中国の将来を大胆予測。

東洋経済education×ICT