「江戸城再建プラン」に宮内庁幹部が唸ったワケ 漫画「江戸城再建」(第3話)

✎ 1 ✎ 2 ✎ 3
拡大
縮小
江戸城再建への挑戦。堀川は宮内庁の壁をどう突破するのか──

202X年――。

『江戸城再建 (1)』 (小学館) 書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

大手デベロッパーの辣腕社員・堀川昇吾が、前代未聞のプロジェクトを提案する。

「皇居東御苑内に江戸城天守閣を再建する」

宮内庁、文化庁、法の壁に国民の感情……さまざまな課題が想定されるなか、堀川は熱意と再建の意義を武器に、日本史上最大級のプロジェクトに挑む――。

日本建築史や文化財学の権威でもある三浦正幸氏を監修に、再建までに必要な条件や工程などのリアリティーを徹底的に追求したことでも話題の、『江戸城再建』より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(31ページ)
黒川 清作 漫画家

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

くろかわ せいさく / Seisaku Kurokawa

「ビッグコミック&オリジナル合同新作賞」で入選受賞後、「ビッグコミック」にて連載デビュー作となる『江戸城再建』(三浦正幸監修)の連載を開始。

この著者の記事一覧はこちら
三浦 正幸 監修

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

みうら まさゆき / Masayuki Miura

広島大学名誉教授。東京大学工学部建築学科卒業。工学博士。一級建築士。専門は日本建築史および文化財学。多数の城郭関係書籍を執筆・監修。今日の城郭の復元にも数多く携わっている。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT