皇居に「江戸城を再建する」と豪語する男の勝算

漫画「江戸城再建」(第1話)

大手デベロッパーの堀川昇吾は江戸城天守閣を再建することができるのだろうか

202X年――。

『江戸城再建 (1)』 (小学館) 書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

大手デベロッパーの辣腕社員・堀川昇吾が、前代未聞のプロジェクトを提案する。

「皇居東御苑内に江戸城天守閣を再建する」

宮内庁、文化庁、法の壁に国民の感情……さまざまな課題が想定されるなか、堀川は熱意と再建の意義を武器に、日本史上最大級のプロジェクトに挑む――。

日本建築史や文化財学の権威でもある三浦正幸氏を監修に、再建までに必要な条件や工程などのリアリティーを徹底的に追求したことでも話題の、『江戸城再建』より抜粋してご紹介します。

この記事の漫画を読む(41ページ)
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ホンダ「フリード」がトヨタ「シエンタ」より売れるようになった訳
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT