30歳大食いOLが10カ月で「美筋女王」になった訳

「冴えない人生」から一転!日本チャンピオンに

こうして出場した「JBBFオールジャパン・ビキニフィットネス選手権」まったくの初心者で、しかも「わずか10カ月のトレーニングで出場する」というありえない挑戦でした。

周りは経験豊富な選手ばかり。さらにビキニスタイルという慣れない格好。もともと人前に出るのが苦手だった私は、緊張で審査中のポーズも表情もガチガチになっていました。

そして結果発表。当然「私には関係ない」と思っていたので、出場者の後ろにボーっと突っ立っていましたが、なんとそこで、私の名前が呼ばれたのです初めて出た大会で、総合優勝を果たしてしまったのです。

「え、私!? ウソでしょ!」言葉では言い表せないほど驚くと同時に、心の底から「何の取りえもない、どこにでもいるぽっちゃりOLでも、30歳を過ぎてからでも、やってみればできるんだ!」と喜びがこみ上げてきました。

私にとって、初めて「人生」を実感できた瞬間でした。

人生を変える「3つの言葉」がある

ただ、優勝はしたものの、優勝するまで10カ月という短期間であったことに自分の中で納得がいかず、「肉体的にも精神的にも『真のチャンピオン』になりたい!」という思いがどんどん強くなっていきました。

「いままでのゆるい生活を捨てて、チャンピオンとしての人間性も磨かなくては」と、この日をスタートに「世界の舞台」を目指した、私の「真の競技人生」が始まりました。現在は、多くの人の支えを受けて「仕事と競技の両立」をテーマに、どちらも手を抜くことなく、日々鍛錬を続けています。

私自身、何の取りえもない「普通のOL」でした。競技を始めたのは30歳を過ぎてからです。そんな私でも、人生を変えることができたのです。

だからこそ、皆さんに贈りたい「人生を変える言葉」が3つあります。

【1】「できるかできないかではなく、やるかやらないか」
【2】「最高の明日を迎える準備を今日できているか?」
【3】「ただ自分を信じ、"やってみよう"と挑戦すれば、その先の未来では、誰でも"無限の可能性"がつかめる」

自分と未来は、変えることができます。「理想の体」と「自信」を手に入れることで、皆さんの人生がよりすばらしいものに変わりますように!

(『筋肉をつけて24時間代謝を上げる! 働きながらやせたい人のための「食べまくりダイエット」&「超時短ゆるガチ筋トレ」――自宅でできる簡単メソッド』より)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 本当に強い大学
  • CSR企業総覧
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ANAが希望退職実施へ<br>雇用維持貫くJALとの差

ANAホールディングス傘下の全日本空輸は10月7日、退職金の割り増しによる希望退職の募集を労働組合に打診。一方の日本航空(JAL)は同日に開かれた定例会見で、人員削減の考えはないと明言。両社で対応が分かれた要因とは。

東洋経済education×ICT