30歳大食いOLが10カ月で「美筋女王」になった訳

「冴えない人生」から一転!日本チャンピオンに

母は子どものころから太っていて、何度もダイエットに失敗して、病院やエステに通ってもやせられなかった人。やせた母はビックリするほど若返っておしゃれになって、毎日楽しそうに出かけるようになりました。「やせたら人生変わるんだ!」それを見てつくづく思いました。

そこである日、母に誘われて、スポーツジムへ行くことに。それが「私の運命を大きく変えるきっかけ」になったのです。

「ビキニフィットネス」との衝撃的な出合い

ジムに通い始めてから半年ほどは、1キロもやせませんでした。たいしてトレーニングもせず、「お風呂目当て」で通っていたから、それも当然です。

あるとき「やせない」とトレーナーに愚痴をこぼしたら、「安井さんは、何か目標とかはないんですか? 次に来るとき『理想の人の写真』を見せてください」と言われたのです。

そこで早速インターネットで検索。すると「ビキニフィットネス第1回優勝者」の姿が目にとまりました。

ボディビルみたいなムキムキではなく、「筋肉がほどよくつき」「ウエストはキュッと引き締まり」「ヒップは丸みがあってプルンと上向き」「女性らしいメリハリとしなやかさがある、健康的な美しいボディ」……しばらく見とれてしまうほどでした。

さらに調べてみると、その人は普通の主婦なのに、トレーニングをしてボディをつくり上げ、なんと全日本大会で優勝したというのです。

「普通の主婦の人でも、こんなスーパーボディになれるんだ!」「これなら私も目指せるかもしれない!」

ビキニフィットネスをやるには、専門の指導ができるトレーナーにつく必要があるのですが、当時の私は、何のつてもありません。だから、その優勝者が通っていたジムを探し当て、そこに移ることにしたのです。

その前に、まず決行したのが「ダイエット」。糖質カットをして、お菓子もやめて、夕食は鍋などの野菜中心の食生活に切り替えました。それを必死に続けたら、「3カ月で15キロ以上の減量」に成功したのです。私の人生で初の「ダイエット成功」でした。

「これでビキニフィットネスの体になるのも夢じゃない!」自信満々で、さっそうと新しいジムの門をたたきました。

次ページトレーナーから「衝撃の一言」
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT