魚の煮つけ「手抜き料理」と言って過言でない訳

レシピなしで美味しく作れるようになる!

ぜひ、煮つけはフライパンで作ってみてください。フライパンだと平らなので魚同士が重ならず、煮崩れしにくいからです。

そして、煮魚の最大のポイントは、煮汁が煮立ってから魚を入れることです。そして、事前に熱湯をかけるなどの下処理もいりません。煮魚は、

煮立ったときに魚を入れると臭みとりの役目をはたします。また、魚の身がきゅっと締まり、煮崩れしにくくなります。

具体的なレシピは…?

では、具体的なレシピです。

カレイ2切れと、しょうがの薄切りをひとかけ用意します。しょうがひとかけとは、2センチ、親指のひとふしくらいです。

フライパンに水100㎖としょうゆ、酒、みりん各大さじ2、しょうがひとかけを入れて火にかけます。水分の量はヒタヒタがいいので、魚が小さい場合などは、水から出るか出ないかになるよう水分量を調整してください。

汁が煮立ってから魚を入れると、臭みとりも兼ねられます(写真:深澤慎平)

煮汁が煮立ったらカレイを入れ、アルミホイルの落としブタをして弱火で10分煮込みます。途中で1、2度フタをあけ、煮汁をカレイにかけます。

カレイを煮るときにお好みでわかめや玉ねぎ、しめじを入れるのもおすすめです。魚のだしが出た煮汁が染み込みます。とくにきのこはうま味が出るので煮魚をさらにおいしくします。

カレイ、金目鯛のほかにはサバやアジも煮つけるとおいしいです。サバの場合は1:1:1にプラスして、みそを1で足したもので煮て、みそ煮にしましょう。アジの場合は同じ比率で大丈夫です。

次ページぶりの照り焼きも簡単にできる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • ポストコロナ時代の人づくり最前線
  • あの日のジョブズは
  • 就職四季報プラスワン
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
悪用された「ドコモ口座」<br>セキュリティーに3つの問題

「ドコモ口座」を使った預金の不正引き出し事件。背景としては、回線契約がなくても口座が使える「ドコモ口座」自体と、安全性の脆弱なシステムで口座接続していた銀行側の双方に問題がありました。情報漏洩の経路も不明で、今後の対応が問われています。

東洋経済education×ICT