日本人が積極的に「サバ缶」を食べだしたワケ

みそ汁からパスタ、炊き込みご飯まで

サバ缶を利用したみそ汁も人気だ(写真:RUNA/PIXTA)

今、サバ缶の人気が急上昇中で、インターネット上やメディアでも話題になっている。いったいなぜ、サバ缶が急に注目を集めるようになったのだろうか。探ってみると、そこから現代の食卓事情が浮かび上がる。

まずその人気ぶりを確かめるため、水産加工食品メーカー大手のマルハニチロに問い合わせた。すると、2017年10月から半年間の売り上げが、前年の同じ時期と比べて4割も増加しているという。特に伸び率が高いのは、国産の大型サバを使う高級ブランドの「月花」シリーズで、5.7割も増加している。

「サバ水煮缶のみそ汁」が話題に

もしかすると、サバ缶人気に火を点けたのは、テレビ番組かもしれない。というのは、2017年9月14日に放送された人気番組「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で、長野県民が熱愛する食品として、サバ缶が紹介されたからだ。マルハニチロの売り上げ急上昇の時期ともタイミングが合う。

その際、長野県では、サバ缶をそのまま食べるのではなく、水煮缶をみそ汁の具としてご当地食材の根曲がり竹とともに入れる料理法が紹介されていた。サバ缶を使えば出しもいらない。手早く一品が作れてしまうのだ。そしてサバの定番料理と言えばみそ煮。みそ汁に合わないわけがないのである。

サバ缶の人気ぶりは、ネットを中心にあちこちで話題になっている。今年4月27日には、サバ缶みそ汁などを実際に作って感想をリポートしたサイト「メシ通」の記事「長野県民の好物『サバ水煮缶の味噌汁』は全国に広めたいうまさだった【フカボリ】」がアップされ、バズった。

2カ月後の6月27日現在でシェア3736件、ツイート件数は9990にも上る。NHKの「あさイチ」でも繰り返しサバ缶レシピが紹介されている。やはり、そのまま食べるのではなく、料理の素材としてのサバ缶が注目されているらしい。

次ページ人気レシピのトップ3は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT