日本人が積極的に「サバ缶」を食べだしたワケ

みそ汁からパスタ、炊き込みご飯まで

サバ缶を利用したみそ汁も人気だ(写真:RUNA/PIXTA)

今、サバ缶の人気が急上昇中で、インターネット上やメディアでも話題になっている。いったいなぜ、サバ缶が急に注目を集めるようになったのだろうか。探ってみると、そこから現代の食卓事情が浮かび上がる。

まずその人気ぶりを確かめるため、水産加工食品メーカー大手のマルハニチロに問い合わせた。すると、2017年10月から半年間の売り上げが、前年の同じ時期と比べて4割も増加しているという。特に伸び率が高いのは、国産の大型サバを使う高級ブランドの「月花」シリーズで、5.7割も増加している。

「サバ水煮缶のみそ汁」が話題に

もしかすると、サバ缶人気に火を点けたのは、テレビ番組かもしれない。というのは、2017年9月14日に放送された人気番組「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系)で、長野県民が熱愛する食品として、サバ缶が紹介されたからだ。マルハニチロの売り上げ急上昇の時期ともタイミングが合う。

その際、長野県では、サバ缶をそのまま食べるのではなく、水煮缶をみそ汁の具としてご当地食材の根曲がり竹とともに入れる料理法が紹介されていた。サバ缶を使えば出しもいらない。手早く一品が作れてしまうのだ。そしてサバの定番料理と言えばみそ煮。みそ汁に合わないわけがないのである。

サバ缶の人気ぶりは、ネットを中心にあちこちで話題になっている。今年4月27日には、サバ缶みそ汁などを実際に作って感想をリポートしたサイト「メシ通」の記事「長野県民の好物『サバ水煮缶の味噌汁』は全国に広めたいうまさだった【フカボリ】」がアップされ、バズった。

2カ月後の6月27日現在でシェア3736件、ツイート件数は9990にも上る。NHKの「あさイチ」でも繰り返しサバ缶レシピが紹介されている。やはり、そのまま食べるのではなく、料理の素材としてのサバ缶が注目されているらしい。

次ページ人気レシピのトップ3は?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 令和の新教養
  • コロナショックの大波紋
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
老舗「レナウン」が経営破綻<br>アパレル淘汰・再編の序章

名門アパレルのレナウンが民事再生の手続きに入りました。親会社「山東如意」が再建に見切りをつけ、新たなスポンサー探しは難航が予想されます。ほかのアパレルも店舗閉鎖や売り場撤退が予定され、百貨店に多大な影響が出そうです。