学校再開後、子どもの学習方法はどう変わるか

共有、体験、ITツールで学びは新しくなる

徐々に学校を再開する動きも。今、子どもたちとどう向き合えばよいのか(写真:yongshan/PIXTA)
新型コロナウイルスの感染拡大で、特定警戒地域では小中学校の休校が続いています。家にこもらざるをえない子どもと、在宅で仕事を抱えるパパ&ママのストレスはもう限界。
まだ続く、そして再発の際の備えに、「Stay Home」でどう子どもたちと向き合えばよいのか、発達心理学の専門家で明星大学教授の星山麻木先生にお話を聞きました。今回のテーマは、「目の前のライフスタイルすべてが学びになる」です。

学び方は自由だから 学校再開後の学び方も変わる!

星山先生:学校再開後は、きっと規則正しい時間割のとおりに子どもたちの学びは進んでいきます。しかし、与えられた時間の中で学び方は自由ですから、今までの学び方とは異なります。学校が示す時間割は、集団の学び場の中の土台としては重要ですが、学習する方法は極めて柔軟になったのです。

当記事は、Domani(ドマーニ)公式ウェブサイトの提供記事です

この柔軟な学び方については、以前から教育先進国であるヨーロッパや北欧で取り入れられてきた学びのスタイルです。

やらなければいけないもの(文部科学省が指定する学習要項)はありますが、学ぶ過程でさまざまな工夫をすることは自由ですから、今回得た「うちの子らしい学び方」を採用すればよいのです。そして、このコロナ禍で家にいる間が、うちの子らしい自由な学びのスタイルを定着させるまたとないチャンスともいえます。

次ページ命あるものを育てることから ライフスタイル全般の学びまで
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 最新の週刊東洋経済
  • 御社のオタクを紹介してください
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT