「直接会いたい」という人はむしろ信用できない

ありがたく拝聴しても何も生まれない

大手企業に所属するのも、安心感に頼るのも、結構だ。しかし組織のルールにとらわれ、動きだす一歩をためらい、「旧世代」にのみ込まれてはいけない。

スマホの可能性をフルに発揮して、「旧時代」の常識を振り切り、新しい時代に乗っていくのだ。

優れた人に会いたければ自分のレベルを上げよう

僕は仕事の打ち合わせや段取りの確認など、すべてスマホでこなしている。微妙なニュアンスが必要なクリエイティブな仕事は、SkypeやLINEのグループ通話で進めることができる。

そんな時代に、「どうしても直接お顔を見ながら話したい」とか「何とかお会いする時間をいただけませんか?」と言ってくる人がいる。こうして相手の時間を平気で奪う自分本位の人間とは、はっきり言って、もう付き合わなくていいと思う。

「直接会って話せばわかり合える」という根拠のない“常識”が、いまだに根強く残っている。SNSでは真意が伝わらないと決めつけて、話せば万事、心が通じ合う、みたいなことを思い込んでいる。会えば相手のことが全部わかるなど、人間の複雑な側面を軽く見すぎだろう。

直接会ってもウソしか言わない人はたくさんいる。むしろ、直接会って話したときのほうが人間はウソをつきやすい。スマホで済むような話を、わざわざ会って処理させる人を信用してはいけない。相手の時間を余計に奪うことは、ウソつきよりも質が悪い。

SNSのメッセージアプリを使えばデータにきちんと記録が残るし、“書く”という手作業に落とし込んでいる分、思考の本質が強く出る傾向がある。だから受け手の側も、直接会うときより相手の真意を測りやすいのだ。

堀江貴文さんに会いたい、ぜひお話ししたい!という人は、すごくたくさんいる。スマホであれだけ考え方や情報を発信しているのに、なんで会いたいの?と思う。講演会の依頼も多いが、基本的に特別な関係以外のオファーは断っている。

生で会うホリエモンから、ネットにはアップされない、特別な面白い話を教えてもらえると考えているのかもしれないが、ただの幻想だ。生で会わないと得られない面白い話なんて、持っているはずがない。

面白い話というのは、一緒につくり出すものだ。例えば「こんなアイデアがあります」「こっちのほうがいいんじゃないの?」「なるほど。じゃあこうしてみます」と議論して、話は段階的に面白くなっていく。もちろん、これは直接会わなくてもメッセージアプリで実現できることだ。

対等に話し合える関係性でなければ、会う意味はない。これは僕に限らず、著名人に会いたいと願う人に覚えておいてほしいことだ

烏合の衆となって、拝みながら“ありがたい言葉”を聞きたいというスタンスでは、優れた人に会っても何も生まれない。しかし、スマホを駆使して多くの思考と発信を続け、自分のレベルを上げていけば、そこで何かが生まれるチャンスはある

『スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル』(学研プラス)。書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします

一般の人でもSNSでの活動をきっかけに有名クリエイターとコラボしたり、超一流の起業家を取材したり、大手企業から講演に招かれることは少なくない。僕の主宰するオンラインサロン・HIUでも、無名からコツコツと努力して、本を出版するチャンスをつかんだメンバーがいたりする。

いまはスマホで簡単に情報が手に入る。誰だって1つの分野に深く精通することは可能だ。まずは学びを深掘りして、高いレベルに上がる作業を重ねよう。

影響力のある人と出会い、そこで化学反応を起こすためには、努力を重ねて、相手にメリットを与えられる確かな実力をつけるしかないのだ。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • あふれる独自性 ニッポンのすごい研究者
  • 買わない生活
  • 財新
トレンドライブラリーAD
人気の動画
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
攻撃的な人の態度を軟化させる絶妙なワザ
人望のない人は「たった一言」が添えられない
人望のない人は「たった一言」が添えられない
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT