世界唯一、ディズニー「内」ホテルの秘密

ファンもあまり知らない、ミラコスタの裏側

――普通のホテルではありえない外観ですね。そして片方はパークに向かって開いている。そうした違いから、ホテルのオペレーション上で特殊な工夫が必要だったりするのですか?

石井章弘総支配人

大変なのは、やはり遠いのですね、エレベーターが。

――ああ、そうなんですか(笑)。

普通のシティホテルは、ドーンと高いですが、エレベーターに乗れば、そんなに距離はないわけですね。ところがミラコスタに関しては、横に長い。

大変と言ってはいけないですが、お客様の案内やルームサービスのデリバリーに時間がかかりますね。そういった面でのオペレーション上の苦労はあります。

でもそれ以上に、それだけいろいろな景色が部屋から見られるので、泊まっていて楽しいと思います。今日はトスカーナの素朴な風景が見られるんだとか、ベネチアのゴンドラが見られるんだとか。ちなみに、(プロポーズなど)勝負をするときは、ハーバー側を予約される方が多いです。

メディテレーニアンハーバーでのショーが見えたり、パークのお客様が動いている様子がよく見えますので、きっと、とても楽しい場所なのだと思います。

パークの景色に溶け込むデザイン

ハーバービューの客室からパークを望む

――部屋から見ても、当たり前ですがすぐ隣にパークがある。だた不思議と、あまりジロジロ見られている感じはしないですね。外観が街並みなので、個別の窓の中に何があるかという意識では見られていないのかもしれませんね。

そうかもしれないですね。ディズニーシーの舞台の中のひとつなんですね。

それでも興味のあるお客様は「これがホテルなんだ」とよく見て、興味を持っていつかは泊まりたいと思うのでしょう。そういった意味では、パークの中の一部となっているのが、われわれの強みでもあるのかなと思いますね。

次ページ3つのディズニーホテルの違い
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • インフレが日本を救う
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • 最新の週刊東洋経済
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
関西電力がはまり込んだ<br>「原発マネー」の底なし沼

社会を揺るがした関電首脳らの金品受領問題。本誌は関係者による内部告発文や関電の内部調査報告書などで、「持ちつ持たれつ」の関係に迫った。実態解明は第三者調査委員会に委ねられるが、原発推進への自傷行為となったのは間違いない。