世代別、「自分を伸ばす」仕事の選び方

新年度スタート!4月のうちに考えておきたいこと

それでも、「現状に安住する」あなたへ

それでも踏み出せないあなたは、ぜひ拙著「いま、決める力」を読んでいただきたいが、新シーズンの4月ということで、2つの言葉を送りたい。

1つ目は、「リスクを取らないことが、最大のリスク」という言葉だ。

かつて、ダーウィンは「この世に生き残るのは、最も力の強いものでも、頭のいいものでもなく、変化に対応できる生き物だ」と言った。会社も、個人も過去の延長だけで逃げ切れる時代ではなくなっている。逆に変化対応力がなくなる方がリスクなのだ。

2つ目は、「Never Too Late」という言葉だ。

いつになっても遅すぎることはない。思い立ったら吉日だ。20代でも、30代でも、40代でも、50代以上でも、どこまで行っても遅すぎない。時間は巻戻らないのだ。今気づいたこの瞬間が、一番早いタイミングだ。

これからは、「誰」と、「何」をして、どう「決断」していくだろうか。4月は新しい飛躍が始まる季節。皆さんらしい豊かな職業人生に向けた、新しい1歩を歩み出してもらうことを期待して締めくくりとしよう。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 財新
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
<a href="https://bit.ly/2SmSYaR" target="_blank">新型肺炎で中国大停滞<br>アップル供給網に打撃</a>

新型コロナウイルスの拡大に伴う人の移動の制限によって、中国では企業活動の停滞が深刻です。iPhone生産にも甚大な影響が。組み立てを担う台湾・鴻海グループの鄭州工場は今……。「財新」特約のデジタル版連載「疫病都市」の続編です。