「痩せる」ためのジム通いはあまり意味がない訳

家でもできる肉体改造法「プランク」のやり方

暖かくなってきましたが、外出自粛により運動不足になっているのではないでしょうか。美人カリスマトレーナーAYAさんに自宅でできるカラダのメンテナンス術を聞きました(写真:topic_kong/PIXTA)
ようやく春が来たと思ったら、緊急事態で外出自粛。冬にため込んだ脂肪を落とさなきゃってときにこれじゃあますます太っちまう……。
ってワケで、テレビにも引っ張りだこの美人カリスマトレーナー、AYAさんに泣きつき、今すぐ自宅でできるカラダのメンテナンス術を聞いた。
その方法は、①トレーニング、②食事、③リカバリーの3つ。
今回は「トレーニング」の極意について。実は宅トレで大事なのは「体○」だってさ!

助言①「逃げてもいいんですよ!」

──正月から5kgも太っちまいやして……。

AYA:それはなかなか蓄えましたね(笑)。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

──トレーニングするも、どうも続かず……。

AYA:お気持ちはわかります。私が指導するうえで大事にしていることは「逃げ道を作ること」。

──え! 逃げていいんですか!?

AYA:例えば、ワークアウトで、こちらから「これぐらいのウェイトでいきましょう」と提案しますよね。私としては、その人は絶対に対応できるとわかっているから言うわけです。でも、「そんなには無理です」と皆さん言うんです。

次ページ逃げ道を作ってあげると、気持ちが楽になる
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • コロナショックの大波紋
  • iPhoneの裏技
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
“臭いものに蓋”で終わるのか<br>JDI「不正会計」の晴れぬ闇

ジャパンディスプレイが不正会計について、第三者委員会調査報告書を公表しました。しかしその内容は有識者8人のうち7人がF(不合格)の格付けをするほどの低評価です。自殺した社員に責任を押し付ける報告書の詳細をリポートしました。