「夫は家にいてほしくない」と漏らす妻のホンネ

「365日休みのない」専業主婦の苦労と悩み

「できるだけ夫は家にいてほしくない」妻のホンネとは?(イラスト:MIYU)
子供ができてから妻が厳しい……。そんな言葉をよく耳にします。でもちょっと待って! その裏には、妻たちの本心が隠されているかもしれませんよ。そこで、男性読者にアンケートを実施し、「妻から浴びせられたショックなひと言」を集めました。さらに、妻たちの本音を探るべく、アンケート結果を元に数人の子育て中の女性にヒアリング。絶賛子育て中のママ編集者が、キツイ言葉の裏に隠された妻の本心を探ります。
まず第1回は、出勤前や帰宅後に妻から言われたキツい言葉について考えてみたいと思います。

「遅く帰ってきてほしい」理由

「帰宅時間について妻から『できるだけ遅く帰ってきてほしい』と言われた」(45歳)

「子供が寝るタイミングで帰宅したら『なんで帰ってきたの?』とひと言」(36歳)

このように、帰宅時間や帰宅のタイミングについて、妻からキツイひと言を言われる夫は多いようです。これについて、妻たちの言い分を聞くと、夫に遅く帰ってきてほしい理由はいくつかありました。1つは、子供の生活習慣を乱したくないということ。

当記事は、『OCEANS』の提供記事です。元記事はこちら

「子供が寝ようとしている時間帯に夫に帰ってこられると本当に困ります。せっかく夕食、お風呂、歯磨きまで終えて、いざ寝かしつけというタイミングで帰ってくると、これまでの努力がゼロになっちゃう感じがするんです。

食事、お風呂、歯磨きまでの一連の流れ、大人と違って3〜4歳の子供がスムーズにやるわけないじゃないですか。おだてたり、なだめたり、叱ったり、あの手この手で子供をうまく導いて、『やっと今日は9時に寝かしつけ成功か!』と思ったところに、パパが帰ってきて、子供がパパと一緒に遊びだしちゃうって、ほんと最悪です。『夜中まで帰ってくるな!』と言いたくなる気持ちわかります」(3歳・娘のママ)。

働くママの場合、保育園に6時にお迎えに行って、9時には寝かしつけたいとすると、その3時間が勝負。最近は子供の睡眠不足が問題になっていたりするので、なるべく9時までには寝かせたいというママの声は多いです。

一方で夫たちからは「そんなに厳密に9時に寝かしつけなくても、ちょっとくらい遅くなってもいいじゃん」という呑気な声も聞きます。そんなギャップから、「できるだけ遅く帰ってきて」という言葉が出てしまうのかもしれません。

また、もう1つの理由として考えられるのが、夫の夕食問題です。

「中途半端な時間に帰ってこられると、夫の夕食の準備と子供の寝かしつけが重なって、バタバタするので嫌です。外で食べてくるからいらない、と言われたほうが楽」(7歳・息子、3歳・娘のママ)。

次ページ専業主婦たちのホンネ
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 360°カメラで巡る東京23区の名建築
  • 中学受験のリアル
  • はじまりの食卓
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
6800億円の巨額減損<br>みずほに不足する「稼ぐ力」

みずほFGが巨額損失の計上による業績下方修正を発表した。損失の大半がリテール部門にひもづく新システムの減損で、「リテール不振」が際立ったともいえる。坂井社長の言う「前向きな減損」も、稼ぐ力あってこそ。効率化、稼ぎ頭の構築と道は険しい。