業績予想「非開示」に透ける上場企業の視界不良

なぜサイゼリヤは沈み、ニトリは浮かぶのか

なお業績予想を非開示とした上場企業については以下に列挙した。

代表的な企業では、セブン&アイホールディングスローソンエービーシー・マート良品計画しまむら吉野家ホールディングス東宝松竹などだった。これから本格化する3月期決算では、さらに非開示とする企業が多くなるに違いない。

新型コロナウイルスで株式市場が視界不良の中、投資をする際には参考の一助にしていただきたい。

小売業や外食、ITなど多岐に及ぶ

関連記事
トピックボードAD
政治・経済の人気記事
  • 越湖信一のスーパーカー列伝
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナショックの大波紋
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
香港問題めぐり米中激突<br>加速するデカップリング

6月30日、「香港国家安全法」が施行されました。「一国二制度」の下での高度な自治が失われたとして、西側世界と中国の対立は一気に深まっています。米中経済の分離は、サプライチェーンの見直しなど、グローバル企業にも大きな変化を迫りそうです。