「毎日3つ選ぶ」メソッドを1カ月やってみた

「ピック・スリー」実践で気づいた本当の自分

・1月11日(土) 仕事、運動、交流をピック

仕事後、ペンパルのTに手紙。「毎週15km走ることに決めた」と書いた。ところが雨が降り出し、出掛けるのがおっくうに……。今週は月曜に5km、水曜に5km。今日は走らなければ。宣言したばかりだし、腰を上げた。

ジムで5km走り終わると、得も言われぬ達成感に包まれた。うおお、目標達成や! サボらないって最高や! ばんばんドーパミンが噴出するような気分の中、Sにメールで報告。ペンパルのTにはもう1通手紙を書きたい勢いだった。

運動の順番を変えてみたところ…

・1月28日(火) 仕事、運動、睡眠をピック

朝4km走り、仕事。夜は23時に寝た。原稿への没頭が凄すぎて、たびたび「ピック・ツー」、時には「ピック・ワン」(誰とも会話せず朝から深夜2時まで1人で原稿書きっぱなし)に終わることがあり、先週は15km走れず大失敗。そこで、Sに話して順序を変えた。

以前は仕事して、走って、寝るという順序のほうがよく眠れる気がしていたけど、しばらくこれでやってみる。Sから、ケガ防止に太ももと腰のストレッチを教わった。カーペットの上に新聞を広げて、読みながらやる方法だ。ケガをしては元も子もないし、新聞なら私も毎日読むからやっておこう。

・2月5日(水) 仕事、芸術、運動をピック

朝5km走り、仕事。寝しなにゆっくり映画をみてリラックスできた。ほかの日と似た「ピック・スリー」だけど、充実感がある。

まず、朝走るほうが、密度の濃い時間を過ごしたように感じる。慣れてしまうと1日を有効に使えるし、同じ長時間仕事をするにも集中できる。以前は、仕事しながら時計を見て「走らなきゃ」と気にしていた。運動は1日の始まりにやるべし。

次ページ1カ月やってみてわかったこと
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 賃金・生涯給料ランキング
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
地銀 最終局面<br>首相が追い込む崖っぷち

遅々として進まなかった地銀再編。しかし菅義偉首相は明確に踏み込みました。全国の地銀はどう動くのか、現状を徹底取材。今後起こりうる地銀再編を大胆予測。さらにビジネスモデルや行員の働き方にも注目し、地銀が生き残る道について探りました。

東洋経済education×ICT