仕事で評価されない人はミスの対処を知らない

18コに分けられた要因をつかめば挽回できる

ミス・失敗の対処法次第では「この人に任せれば間違いない」という評価も得られます(写真:Fast&Slow/PIXTA)
ミスや失敗は、その後処理によって、「評価を上げる」ための最短ルートに変身します。では、どのように対処すればいいのでしょうか。
工学の専門分野「失敗学」に基づいた失敗やミスの克服方法を、『ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?』の著者・飯野謙次氏が解説します。

何か新しいことを始めようとするとき、ミスや失敗を経ずしてうまくいくことは、ほぼありません。あるいは、日々の業務においても、どんなに注意してもミスや失敗を100%撲滅することはできません。

実際に、たくさんの新しいことにチャレンジしている人や、日々、忙しく多くの業務をこなしている人ほど、ミスや失敗のリスクにさらされているといえるでしょう。

なぜミスや失敗をしたのに評価が高い?

そう、一般的に「評価の高い人」ほど、実はたくさんのミスや失敗をしているのです。

たくさんのミスや失敗をしていながら、彼らの評価が高いのには、理由があります。ミスや失敗を通して成功をつかみとれる人というのは、「ミスの処理後」が違うのです。

ミスを極度に恐れる人が『実は損している』理由」(2019年11月14日配信)で、ミスや失敗こそ飛躍のチャンスだというお話をしましたが、それでもやはり、ミスや失敗自体は誰にとっても「イヤな出来事」「忘れたい出来事」です。

次ページミスや失敗で評価を落とす人とは?
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • フランスから日本を語る
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • この新車、買うならどのグレード?
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
ヤマト独走に待った!佐川・日本郵便連合の勝算
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT