土日も休めない現場仕事に「やる気」は不可欠か

休みが少ないのでモチベーションが続かない

面接時に聞いた業務内容や休暇が実際と異なり、辞めようか悩んでいます(写真:ABC/PIXTA)

→安井さんへのキャリア相談は、こちらまでお送りください。

現在、就職した会社を辞めようか悩んでおります。
私が今勤めている会社は現場仕事で、現場が動いていれば土曜や祝日も関係なく出勤になります。また、有給は年に1日のみ自由に取ることができる会社です。
仕事内容は、現場での現場事務や現場監督です。面接に行った際は、現場事務所で軽く事務をするくらいとしか聞いておらず、実際に工事現場で設置を行うという説明などは受けませんでした。
面接では、有給もしっかり取れると聞いていたのに、実際はそのようなことがなく困りました。
入社後すぐにでも辞めようかと悩んだのですが、私は3月に国家試験に落ちて公務員内定の切符を落としてしまい、ほかに内定先もなかったため慌てて再度就活をして5月に就職したばかりであったため諦めました。
私は資格もなければ、学歴はお世辞にもよいとは言えず、胸を張って誇れるような努力はさほどしていません。そんな私が入れる会社はないとわかっているため、この会社にしがみつくしかないのかなと思っております。
ですが、休みが少ないことでモチベーションも続かず、やる気も起きず、この間無断欠勤までしてしまい、会社の人の信用も失いました。
私はこのまま辞めるべきなのでしょうか? それとも、頑張るための努力をするべきなのでしょうか?
正社員 我那覇

将来につながると信じられるかどうか

辞めるか否かの判断は、ご自身として今いる場所が将来につながると信じられるか否かをベースに判断しましょう。

この連載の記事一覧はこちら

そして、将来につながるか否かを判断するためには、自分なりの職業観や人生観を漠然としてでも持っていることが重要です。

その中でほかの選択肢があり、そっちのほうがより将来への展望が描けるのであれば、現在の仕事を辞めることに躊躇する必要はないでしょう。

次ページ頂戴した文章を拝見するに…
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナショックの大波紋
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • コロナショック、企業の針路
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる民法&労働法<br>「知らない」では済まされない!

ビジネスの新しいルールを定めた改正民法や労働法が4月から始まります。仕事はどう変わるのか、大きな関心を集める改正相続法と併せて最終チェックしておきましょう。導入が増えているテレワークの法的ポイントも解説。