土日も休めない現場仕事に「やる気」は不可欠か 休みが少ないのでモチベーションが続かない

✎ 1〜 ✎ 200 ✎ 201 ✎ 202 ✎ 最新
拡大
縮小

このままでは、その場しのぎの、例えば逃げ出すための転職をしたはいいが、また転職先で同じようなモヤモヤ感に悩まされる、という繰り返しになりかねません。

そうならないためにも、これを機に、仕事と人生における自分なりの判断基準である価値観=軸について考えてみましょう。

我那覇さんの現状を踏まえると、いちばん簡単なのは「なぜ自分は現状の仕事や状況に対して嫌だと思うのか」という自分にとって避けたい状況をまずは整理してみることです。

その反対が自分にとって理想の状態である可能性もありますし、いずれにせよ自分にとっての理想の仕事や人生とは、ということを考えるきっかけになるかもしれません。

そうやって、自分なりの価値感や軸を磨いていくと、「思考や意思を伴う行動」につながりますから、その場しのぎの行動のような悪循環ではく、自分が理想と思える自分に対して一歩近づける可能性も高まるというものです。

どの状況を踏まえて、どう行動を起こすか

就職の最初でつまずいてしまうことなどよくある話です。

大事なことは、どの状況を踏まえて、自分がどう行動を起こすか、です。

職業人生とは非常に長きにわたるマラソンのようなものですから、最初のつまずきなど、自分自身のその後の行動によっては全体で見ればさほど重要ではありません。

大事なことは、つまずいた状況からどう立ち上がって、どこに向かって走り出すか、です。

そういった軌道修正をできるか否かは、自分なりの考えや価値観を自分の軸として持っているかどうかにかかっています。

我那覇さんも、まずはそういった自分なりの考えを整理したうえで、現状にとどまる、転職するかを判断、何をするか、どう変えるか、を考えてみてください。

長い人生です。たった1回のつまずきや、現状の自分だけを見て人生の判断をしてはいけません。

我那覇さんが、ご自身の考えをキチンと整理され、意思のある行動を起こされるであろうことを応援しております。

安井 元康 『非学歴エリート』著者

著者をフォローすると、最新記事をメールでお知らせします。右上のボタンからフォローください。

やすい もとやす / Motoyasu Yasui

MCJ社長兼最高執行責任者(COO)。アニメーションの企画・制作を手掛けるベンチャー企業を経て、MCJにて東証への上場を経験。その後、経営共創基盤にて戦略コンサルタントして9年間活躍し、2016年3月にMCJに復帰。著書に学歴コンプレックスに悩みながらも独自の方法でキャリアを切り開いてきた様子を描いた『非学歴エリート』(飛鳥新社)や、自分ならではの人生を生きる術を描いた『極端のすすめ』(草思社)等がある。

この著者の記事一覧はこちら
関連記事
トピックボードAD
キャリア・教育の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
TSUTAYAも大量閉店、CCCに起きている地殻変動
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【田内学×後藤達也】新興国化する日本、プロの「新NISA」観
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
【浪人で人生変わった】30歳から東大受験・浪人で逆転合格!その壮絶半生から得た学び
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT