「フェリス女子」は、お嬢様学校ではない!

フェリス女学院、田部井善郎校長に聞く

連載開始から1年強、「注目の中高一貫校 校長が語る我が校のDNA」が本になりました。
日本の名門中高一貫校を訪ねる本連載。今回は神奈川県の名門女子校・フェリス女学院の田部井善郎校長に話を聞いた。
横浜山手という立地に加えて、プロテスタントの女子校。それに学校名は「フェリス」。となれば、やはりお嬢様学校で……、パイプオルガンがあって……、以前伺った雙葉学園のような華やかな女子校ライフを謳歌しているのでは?と男子校育ちの記者は勝手に想像してしまう。
そう思って学校を訪ねたら、やっぱり大きなパイプオルガンとステンドグラスがあった! どうやらここで、毎朝、礼拝が行われているらしい。
だが、このフェリス女学院、「イメージどおりの女子校」というわけでもなさそうだ。

――「フェリス」と聞くと正直、お嬢様というイメージを持ってしまうのですが……。

やはりそうですか……(笑)。外部からはそう見えてしまうのも無理もないと思います。ですが、お嬢様学校では全然ないですよ。明文化された校則はありません。せいぜい「生徒心得」というものがあって、「フェリス女学院の生徒としての良識と誇りをもって行動すること」というのが唯一の校則といってもいいくらいです。

生徒たちには自由な校風の下で、のびのびとやってもらいたいんです。ですから、生徒同士で競わせるようなことはいっさいしていません。学校のテストの成績を張り出すようなことはしませんし、学業による選抜クラスもありません。せいぜい、高校3年でおおまかに文系理系のクラス分けがあるくらいです。生徒たちには主体的に勉強してほしいと思っています。

次ページフェリスのOGは社会に出てから輝く!
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT