知ってトクする税金の話

太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)を経て、1997年に小澤公認会計士事務所を開設し、現在はさまざまな分野で活躍する小澤善哉氏。その小澤氏が異色の税金本『なぜ犬神家の相続税は2割増しなのか』を出版されました。
 今回は、本書執筆の動機や、知っておくべき税金の常識、また意外な税金の話などについて、小澤氏にうかがいました。

次ページ意外な書名の理由を種明かし
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
  • 「非会社員」の知られざる稼ぎ方
  • 内田衛の日々是投資
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ナベツネが腹を割って語る<br>政治、そしてメディアの未来

読売新聞主筆として93歳の今も、社論をまとめる要の役割を果たしている渡邉恒雄氏。安倍首相と定期的に会食するなど、なお政治のキーマンでもある。歴代の首相を知る同氏は現在の政治とメディアをどう見ているのか。本誌編集長がインタビュー。