知ってトクする税金の話

太田昭和監査法人(現・新日本有限責任監査法人)を経て、1997年に小澤公認会計士事務所を開設し、現在はさまざまな分野で活躍する小澤善哉氏。その小澤氏が異色の税金本『なぜ犬神家の相続税は2割増しなのか』を出版されました。
 今回は、本書執筆の動機や、知っておくべき税金の常識、また意外な税金の話などについて、小澤氏にうかがいました。

次ページ意外な書名の理由を種明かし
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 最新の週刊東洋経済
  • 30歳とお金のリアル
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
誤算に次ぐ誤算のブレグジット<br>日系企業への影響は?

英国議会はメイ首相とEUが合意した離脱協定案を否決。今後、離脱の延期をEUに求めるが、延期が実現しても問題はその後。離脱撤回からソフトブレグジットまで、いずれの道も長い困難が続く。対応を急ぐ日系大手企業への影響もまとめた。