河相我聞さんが「子育て」の言葉を使わないワケ

「親にできることは話を聞くことくらい」

俳優の河相我聞さんは「子育て」という言葉に居心地の悪さを感じるそうですが、その理由を伺ってみると…… (イラスト:『ぶっちゃけ子育てどうしてる? 横峰は見た! あの人の育児と仕事』より)  
2015年第1子出産を機に、長男の“まめ”ちゃん(愛称)との日々を絵日記にしてインスタグラムに投稿し、またたく間にフォロワー30万人の人気インスタグラマーになった横峰沙弥香さん。2017年7月末には第2子、長女の“ゆめこ”ちゃん(愛称)を出産。2人のママとして育児をする中、ほかの人はどういう育児をしているのか疑問が浮かんだといいます。
そこで育児と仕事の達人に、横峰さんが徹底質問! 新刊『ぶっちゃけ子育てどうしてる? 横峰は見た! あの人の育児と仕事』ではその様子をマンガで紹介しています。今回は、2人の男の子の父親である俳優の河相我聞さんにお話を伺いました。
前回記事:「関根勤さんが教えてくれた『子育ての超・極意』」

「子育て」という言葉に違和感が…

次ページ河相さんの1日
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT