河相我聞さんが「子育て」の言葉を使わないワケ

「親にできることは話を聞くことくらい」

俳優の河相我聞さんは「子育て」という言葉に居心地の悪さを感じるそうですが、その理由を伺ってみると…… (イラスト:『ぶっちゃけ子育てどうしてる? 横峰は見た! あの人の育児と仕事』より)  
2015年第1子出産を機に、長男の“まめ”ちゃん(愛称)との日々を絵日記にしてインスタグラムに投稿し、またたく間にフォロワー30万人の人気インスタグラマーになった横峰沙弥香さん。2017年7月末には第2子、長女の“ゆめこ”ちゃん(愛称)を出産。2人のママとして育児をする中、ほかの人はどういう育児をしているのか疑問が浮かんだといいます。
そこで育児と仕事の達人に、横峰さんが徹底質問! 新刊『ぶっちゃけ子育てどうしてる? 横峰は見た! あの人の育児と仕事』ではその様子をマンガで紹介しています。今回は、2人の男の子の父親である俳優の河相我聞さんにお話を伺いました。
前回記事:「関根勤さんが教えてくれた『子育ての超・極意』」

「子育て」という言葉に違和感が…

次ページ河相さんの1日
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 看取り士という仕事
  • コロナショックの大波紋
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
「賃料補助」は焼け石に水<br>飲食店を追い込む“遅い政治”

多くの飲食店経営者が自粛要請に応じています。政治に求められるのは救済プランの素早い策定ですが、与野党案が固まったのは5月8日。せめて第1次補正予算に盛り込まれていれば――。永田町の主導権争いが、立場の弱い人たちを苦しめています。