河相我聞さんが「子育て」の言葉を使わないワケ

「親にできることは話を聞くことくらい」

「育てる」というよりサポートするイメージで

河相我聞さんのお話はいかがだったでしょうか。

ご本人は「育てる」というより、「サポート」や「手助け」など添え木のようなイメージと語られました。

『ぶっちゃけ子育てどうしてる? 横峰は見た! あの人の育児と仕事』(書影をクリックするとアマゾンのサイトにジャンプします)

そしてお子さんとの「会話」を大事にしているともおっしゃっていました。「今日は何したの?」は報連相であって会話ではない、という言葉に耳が痛い親御さんもいるのでは。お子さんと話せる土壌を作ることが大事ですね。

新刊の中では、ミュージシャンの坂本美雨さんなど9人の育児と、仕事のプロにお話を伺っています。シングルマザー、シングルファーザー、ステップファミリー、不妊治療……いまはいろんな形の家族があります。

育児に正解はありません。子どもも親も環境も人それぞれ。「正解がない」ことは、実は自由で楽しいことなのかもしれないですね。

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 最新の週刊東洋経済
  • 買わない生活
  • 逆境からの人々
  • 西村直人の乗り物見聞録
トレンドライブラリーAD
人気の動画
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
スバリスト、トヨタ購入者とまったく異なる嗜好
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
築40年超「老朽マンション」丸ごと建て替えの大問題
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
「料理が突然、上手になる」たった1つの簡単秘訣
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
AOKI、コロナ禍で売れた「パジャマスーツ」で描く復活戦略の要諦
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
持たざる国・日本に大激震<br>エネルギー危機が来る

脱炭素の移行期に化石燃料の争奪戦が勃発。天然ガスの価格は歴史的な急騰を記録しました。余波はサプライチェーンの混乱から世界経済の後退懸念、原発待望論まで広がります。資源小国の日本が生き残る道はあるのでしょうか。

東洋経済education×ICT